スポンサーリンク

韓国でケランチムはパンジャン(無料おかず)によく登場しますが、韓国で食べるように卵が膨らまないという悩みがありました。

ケランチムとは、ケランは日本語で卵、チムとは蒸すということです。日本の茶碗蒸しをダイナミックにしたような食べ物です。よく、サムギョプサル(豚肉の三枚肉の焼肉)や、カルチジョリムを食べる時にパンチャンの1つとして出てくる物です。

私はこの熱々のケランチムが大好物なんです^^(これだけでご飯が食べれるし、お酒も進みますよ)

 

今日は抜群に膨らむケランチムの作り方をご紹介します。その名は、爆弾ケランチム(폭탄 계란찜)です。ハイ!爆発するくらい膨らみます^^

スポンサーリンク

 

誰でも簡単に作れる爆弾ケランチムレシピ

材料

卵5個

塩小さじ1/2(お好みで)

水150cc

万能ネギ(少し)

ごま油(できたら韓国のごま油)

白ゴマ(少々)

 

作り方

①卵を割り、塩を入れてよくかき混ぜておきます。

②鍋に水を入れ、水が沸騰したら溶いた卵を入れる。

 

 

 

入れているだけです^^

 

③卵を入れたら大きくかき混ぜながら火を通していきます。火が通ったなと思うまで火を入れたら、ここで万能ネギを入れます。

 

 

え?!これなに?と思いますよね。私は思いました(笑)

④爆弾ケランチムを作る過程で最も重要なのが、このシーンです!ドーム型の蓋をしてから弱火にかけていきます。少し香ばしい香りがしてきたら出来上がりです。

 

はい!出来上がりました!

⑤仕上げにごま油と白ゴマをトッピングします。

韓国で食べるケランチムより、膨らんでいるような気がします。大成功です。

熱々、フワフワで最高に美味しかったです!大満足です。

 

スポンサーリンク

ケランチムのまとめ

今回のレシピは、とてもシンプルな爆弾ケランチムですが鶏や魚介の出汁を利用すると、深い味わいが楽しむことが出来ます。

韓国では、細かく刻んだ人参などを入れることもあります。冷めても美味しいので、お弁当の一品にも重宝します。

 

各家庭で、我が家の味のケランチムを作ってみてはいかがでしょうか。

 

今回教えていただいた韓国料理教室はこちらからです。

▼ ▼

横浜サランクッキング交流会はこちらです☆

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク