スポンサーリンク

釜山といえば海雲台や機張の美しい海沿いにあるカフェが人気です。海雲台(ヘウンデ)に住む友達が、昼間は人気があり混んでいるから海が見えないカフェに連れて行ってあげるよ。」と訳の分からないことを言いながら、機張(キジャン)まで車を出してくれました。

 

海が見えるカフェなのに、見えないって何ごとか?と思いながらも、ワクワクしながら車に乗り込みました^^;

 

スポンサーリンク

 

釜山カフェ海沿いで人気の夜のGREETVI(그릿비)

釜山の機張の海沿いには、おしゃれなカフェが立ち並んでいます。その中のひとつ「GREETVI」に到着しました。大きな建物はライティングされてとても目立ちます。

 

 

店内に入るとイルカの壁の下に美味しそうなパンが並んでいます。

 

 

わー!美味しそう。韓国のパン屋さんでこのようなスタイルのパンが増えていますよね。

 

GREETVIは、パンが美味しくて有名だそうです。

 

 

店内も広いが、ベランダもとても広いです。昼間は機張の海を眺めながらくつろげそうですね。釜山のチング(友達)が、海が見えないカフェと言ったのがここで分かりましたよ、確かに真っ暗で海を見ることができません^^;

 

 

GREETVIのベランダの真下に見える海です。夜の機張の海を一応見ることができました^^

 

海の上に建物が建っているイメージです。

 

 

ボトルが可愛かったのでアイスミルクティーを注文しました。フレッシュミルク、茶葉はアッサムを使用しているようです。日本では紅茶には使用しない黒砂糖と書いてあります。さてどんな味なのでしょうか。

 

 

釜山の友達が好きだという粉砂糖がたっぷりかかったパンを1つ注文してみました。パンが大きいので5人で1つです。ビジュアルが可愛いですよね~!

 

 

「任せて!」と、友達がナイフとフォークでカットしてくれています。見守ることにしましょう^^

 

任せていたらこんなカットになってしまいましたが、フワフワなパンの中にしっとりしたクリームが入っています。カステラのようなパンとクリームが口の中でスーッと溶けて絶妙なバランスです。これは美味し!

 

 

ボトルに入っているミルクティーをグラスに移していただきます。ボトルの中のミルクティーは2杯分ありました。

 

 

ミルクティーの味は、韓国の紅茶らしくすでに甘みが強く入っていました。毎回思うのですが、韓国で砂糖の入っていない紅茶が飲みたくなります^^;

 

GREETVIの店内は、豪華な大きなソファーが所々に置かれています。豪華なイメージで優雅な気分を味わうことができます。

 

GREETVIのトイレ

 

またまた韓国のトイレが気になり探してみることにしました^^

 

トイレはおしゃれな階段を2階に上がっていきます。

 

 

かなり広い綺麗なスペースです。思わずパシャリ!

 

中はどうかな?

 

 

水の流れもよく清潔感がありました。トイレットペーパーは流さないで手前のボックスに捨てて使うようです。

 

釜山の海沿いカフェGREETVI感想

車で走っている時から機張の海岸線には、カフェが立ち並んでいました。その中で釜山の友達が連れて行ってあげたいと言ってくれたGREETVIです。팡도로(7000₩)というフワフワなパンがとても美味しい印象が残りました。

 

昼間に行けたら機張の海を一望でき、さぞかし気持ちが良さそうなカフェですよね。次回は明るいうちに行ってみたいです。

 

韓国好きの女子高生と、日本が好きな韓国の男子高校生も話が弾んで楽しそうに過ごしていました。良かった良かった!

 

《⇊機張おすすめ観光の詳細はこちら!》

韓国ドラマロケ地釜山機張「マイドリーム」の聖堂とパワースポットの松の木にうっとりはこちらからです。

 

スポンサーリンク

 

釜山機張カフェGREETVI (그릿비)行き方と営業時間

 

住所:부산 기장군 일광면 일광도354

営業:10:30~22:00 LO21:30

海雲台から車で30分くらいです。

▼釜山へ行くならエアトリがおススメ!毎回こちらで予約してます

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク