釜山といえば、ワイルドな海鮮を食べたくなります。ただ、どこで食べたら良いのか
迷いますよね?
観光客相手の店でなく、新鮮で美味しくリーズナブルな店に行きたいです。
釜山の海雲台に、地元の人が行く、とても美味しい店があります。
 
 

スポンサーリンク

 

ヘウンデタボジュヌンチブ(해운대 다퍼주는집)

貝鍋(中)を注文しました。メニューには、大、中、小とありますが、鍋の大きさではなく
 
中身の魚介の種類と量が違います。
 
(小)だと、ムール貝ばかりで、寂し過ぎる鍋のようです。せっかく美味しいものを食べに来た
 
ので、(中)を注文しました。せっかくと言いながら、大ではなく中です(笑)
 
女子(アジュンンマ)2人だから、仕方なく(中)です。

 

 

 

貝鍋がやってまいりした!カラフル~、生の貝を見てテンションマックスです。

ムール貝、海老、ホタテ、アワビ、イカ、白子など盛り沢山です。

 

鍋に火を入れ始めました。鮮やかな黄色いものは、ジャガイモのスジェビ(すいとん)です。

このスジェビが、モチモチ弾力があり、ジャガイモの甘味もありもっと入れて!と言いたいく

らい気に入ってしまいました。

 
 

 これは、パンチャン(無料おかず)に付いてきた貝の醤油にです。日本だと、楊枝を刺して貝を取り出すが、海雲台の食べ方は、違いました。

息をしっかり吐いてから、一気に吸い込むんです。吸い込むときに、どうしても笑ってしまいなかなか食べることが

出来ませんでしたよ^^

 

 

お店のアジュンマ(おばさん)が、食べやすい大きさに、蟹をカットしてくれます。

火を入れるとアワビが踊り出しました。アワビが踊りだし、ホタテの貝がパカン!と開き、嬉しくて大騒ぎしました。

 

だし汁が少なくなると、塩気が強くなるので アジュンマニお湯をお願いすると、何度でも足しに来てくれます。

3回も、お願いしましちゃいました  😀  友達は美味しすぎて、体で美味しさを表していました^^

貝鍋自体に、塩気がありますが、醤油とワサビ、ネギたっぷりのタレに貝をつけて食べると美味しいです。

このワサビが、日本の本ワサビそっくりで、日本人も美味しくいただけると思います。

 韓国で、刺身を食べる時に、いつもワサビが日本の物と違うのでイマイチなのですが、

ここのワサビは、美味しかったです。

 

後、ネギも何度でもおかわりが出来ます。これも3回もおかわりしてしまいました。

「パッ ジュセヨ」ネギください。と言うとアジュモニが運んでくれますよ^^

最後に、ククス(うどん)を入れて、〆ました。出汁が出ているので、ククスも最高です。

思いっきり、美味しい魚介をいただけて大満足!また必ず来ます!

スポンサーリンク

 

メニュー

メニューが、外の看板でごめんなさい。

本日のメニューは、조개찜貝鍋(中)の45000Wです。

 

 店の正面入り口になります。
 
新鮮な魚介類を、おもいっきり食べることが出来、大満足でした!
 
釜山で、おススメの貝鍋店です。
 

 

行き方

釜山地下鉄2号線海雲台駅から徒歩10分くらい。

住所:釜山市海雲台区佑洞654-4
電話:051-744-9494
営業:12:00~翌5:00
年中無休
日本語不可

スポンサーリンク

スポンサーリンク