スポンサーリンク

釜山の海雲台に住んでいる地元民が月に1度は必ず食べに行くと言う食堂に連れて行ってもらいました。1人でも入りやすい店だから覚えておくと良いよと言っていました。

 

なぜ月に1度も食べに来るの?と聞いたら、「滋養食品である川魚をすりつぶした出汁を食べる事で元気が出るんだよ。会社仲間と昼食に食べに来ているよ。しかも抜群の美味しさなんだ。地元民しか知らないと思うから穴場だよ。行ってみようよ。」ということで、川魚料理はどのような物か、興味を持ったので行ってみる事にしました。

 

スポンサーリンク

 

 

釜山海雲台경호강참맛(キョンホガンチャムマッ)

 

この日は、夕食においしいスジェビ(すいとん)を食べたいということで、キョンホガンチャンマッへ行きました。

 

建物は古いですが、店内は清潔感があり、地元民たちで賑わっていました。観光客は1人もいませんでした。

 

こちらの店では、淡水魚を使った料理を食べさせてくれます。地元民の間では、滋養食品ということで有名らしいです。

先ずは、도리뱅뱅(トリベンベン)    뱅뱅(ベンベン)とは、くるくる丸いみたいなイメージの言葉です。

 

韓国人の友達に説明をしてもらったら、魚がベンベンと丸く並んでいることから付けられた名前です。

 

釜山海雲台の地元民の食べ方は、魚の上に乗っている、エゴマの葉と一緒に包んで食べるそうです。

 

甘くて辛いタレの魚と、エゴマの葉を一緒にいただくと、エゴマの葉の香りがふんわり広がり、爽やかな味でした。

 

なんだか、食欲が出てきます!初めての味です。流石!地元民がおすすめする穴場のお店です。

 

魚は日本で言うと、わかさぎの様な感じで臭みはありません。カリッ!として香ばしくて抜群に美味しいです。

 

 

スジェビ(すいとん)がやってまいりました!

 

韮と、エゴマの葉がたっぷり乗っています。クタクタに煮込まれていて、魚の形はありません。スープは、魚の濃厚な出汁が出ています。ほんのりと辛味も後から来ます。この味だけでも十分なのですが、粉山椒を入れて食べてみました。

 

 

壷に入った粉山椒です。

 

あまり入れすぎると、辛くなるよ!と言われたので少しだけ、スープに入れてみました。山椒の痺れる様な辛味と、風味が効いてパンチが出ます。山椒好きには、たまりませんね^^

 

 

 

鍋の中には、スジェビがごっそり入っております。このスジェビが、チュルチュルもっちもちで美味しい!

 

日本のすいとんは、粉くさい時がありますが、韓国のスジェビは餅のような食感です。淡水魚は、粉々に煮込まれていて姿形は、ありませんが濃厚で美味しい出汁が出ています。

 

結局、山椒を3杯も入れてしまいました^^ 大満足でした!では、気になるお値段です。

 

スポンサーリンク

 

キョンホガンチャンマッメニュー表

어탕수재비(オタンスジェビ) 8000₩(約800円)

 

도리뱅뱅 (トリベンベン)  20000₩(約2000円) 

 

この他、刺身もありました。トリベンベンは、4人で食べてちょうど良い量でした。

 

滋養を付けたい時に食べるスジェビを食べた感想

気のせいなのか、体も温まり元気になったような気がしました。普通の観光ではなかなか知ることが出来ない、釜山の海雲台地元民が通うおすすめの店は流石にうなるほど美味しいスジェビでした。韓国旅行では、辛いものを食べて胃腸に負担がかかるので、消化の良いスジェビはおすすめです。1人旅でも気軽に利用が出来るので、穴場の食堂を教えてもらい感謝です!

 

 

キョンホガンチャンマッ行きかた

店の前の狭い道を抜けると、emart海雲台店の前の大通りです。emartも見えました。

 

住所:부산관역시해우대구중동214-2

TEL:051-742-8484 営業:11:00~22:00

休み:旧正月、秋夕  日本語不可

▼釜山へ行くならエアトリがオススメ!

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク