韓国のタルギ(イチゴ)が大好きなので、冬のタルギが美味しくなる季節が待ち遠しかったです。

 

韓国のイチゴと言えば、カーリング女子が韓国のイチゴが美味しい発言で、日本でも有名になりました。

スポンサーリンク

どのくらい美味しかと個人的な感想ですが、イチゴのサイズが大きく柔らかくて濃い味です。韓国のイチゴを日本で食べようとすると、高級フルーツ店にあるイチゴではないかと思います。

 

そのイチゴが、韓国では露店やスーパーで日本円で1000円以内でパック販売されています。

 

ホテルに持ち帰りイチゴをたらふく食べるのも楽しみの一つです^^

 

せっかくソウルに来ているのでイチゴのデザートが食べたいなと思い、明洞をフラフラ歩いていたら美味しそうな看板を発見したので入ってみることにしました。

 

 

Cafe coin 明洞2号店

 

店は2階になります。入り口はとても狭いです。

 

 

アンティーク風な急な階段を登っている途中で、なんだかお店の雰囲気が良さそうなのでワクワクしてきました。

 

12月なのでクリスマスの飾りつけになっています。可愛らしいですよね!

店内もアンティーク風みたいです。中に入ってみましょう!

 

 

アンティークの家具で統一され、落ち着いた店内はとても静かです。(午前11:30頃入店しました。)

 

 

通されたのは、こちらの窓際の席です。明洞の街の風景を眺めながらゆっくりできました。

 

 

テーブルに置かれているランプもとても可愛らしく、眺めているだけでも楽しくなります。

 

 

ツリーと赤いテーブルクロスで、クリスマスの雰囲気です。ヨーロッパに来ているみたいですが、ここは明洞です^^

 

 

大きなテーブルもあるので、団体でも利用できそうです。

 

 

 

お目当ての「イチゴヨーグルトワッフル」17000ウォン(約1700円)が来ました。

 

想像していたより大きめで豪華です。

 

 

どこから見ても可愛い!イチゴもたっぷり!

 

 

「まだ見ているの?食べないの?」と友達に言われましたが、眺めているだけでも幸せです(笑)

 

ではいただきます!

 

生クリームが多く感じますが、甘みがほとんどなくイチゴにたっぷり付けていただきました。

 

どこがヨーグルトなの?と思っていたら、アイスクリームが滑らかなヨーグルト味でした。厚めのワッフルに生クリームとヨーグルトアイスクリームを付けて一緒にいただくと、口の中で溶けて大きめのワッフルもペロリと完食できそうです。

 

この日は、友達と2人でシェアして大満足でした。

 

友達が注文したコーヒーです。

 

ミルクの入れ物がお洒落ですよね。

 

韓国のコーヒーと言えば、アメリカーノで薄い味らしいので友達に聞いてみたら、「薄くないよ。普通の濃さ。」と言っていました。

 

私は、コーヒーが飲めないので分かりませんが、普通らしいです。

 

 

明洞という繁華街に「Cafe coin 明洞2号店」はありますが、店内は落ち着いた大人の雰囲気なので、ゆっくり読書でもしたくなりました。

 

韓国一人旅でも利用できそうです。また行きたいお店です。

スポンサーリンク

 

行き方

住所 :서울시중구 을지로2가199-53 2충

電話:02-754-2353

休み:旧正月、秋夕

営業:11:00~23:00(オーダーストップ22:30)

 

ソウル地下鉄2号線「ウルチロイック 乙支路入口駅」5,6番出口から出て明洞方面へ徒歩2分。

 

私は、明洞聖堂から歩きました。徒歩4分位です。

ソウルへ行くならエアトリがオススメ!▼


人気ブログランキング

スポンサーリンク