スポンサーリンク

韓国へ行くとトイレが悩みのタネです。たびたびトイレのことを書いておりますがトイレマニアではありませんよ~(笑)

今回は、釜山へ行くと必ず1度は訪れる西面(ソミョン)の地下商店街のトイレの話です。初めて韓国を訪れた女子高生とコスメや服を買いに出かけました。初めて韓国旅行へ来た女子高生には、韓国のトイレの使用方法は驚きの連続でした。

 

スポンサーリンク

釜山西面地下商店街のトイレの使い方

 

西面地下商店街は、ソウルのGOTOMALLをこじんまりとさせた感じです。コスメやアクセサリー、最新の韓国ファッションが揃っています。

地下なので、天候を気にせずショッピングができるのも嬉しいですよね。今回はファッションの話ではなく、韓国のトイレの話です。

 

同伴した女子高生は、あれもこれも可愛いとあちこち動き回るのですが、突然「トイレにいきたい。」ということで、地下街ならあるので安心はしていたのですが、慌ててトイレを探しました。

 

 

西面地下商店街の中央辺りに「화장실」ファジャンシルと書いてある看板を発見しました。トイレがあったので入ってみます。

 

突き当りがトイレ入り口です。

 

トイレの看板は日本と変わりないですね。

 

「綺麗そうで良かった!」と入っていくので、「待って待って!トイレに入る前にトイレットペーパーはココにあるから使う分だけ持って行ってね。」と、慌てて言いました。

 

トイレ入り口手前にこのようなトイレットペーパーが設置されています。大きなロールになっています。紙は固めです。

 

日本では見かけたことがないスタイルに、子どもは驚きでした^^;

 

私はこの様式に慣れるまで、何度かトイレに入ってからやってしまったと外に出てトイレットペーパーを取りに行ったり、トイレの中からトイレットペーパーを下さいと叫んだことがあります(笑)

 

あとは、毎回伝えないと忘れてしまうことが「トイレットペーパーは流さないでトイレの中にあるバケツに捨ててね。」という事です。

 

慣れてきてもうっかり流してしまうのですよね。

 

西面地下商店街のトイレは、清潔感があり安心して使用できました!

 

 

トイレも入れてこの後はゆっくり買い物を楽しむことができましたよ。余談ですが、女子高生はどうもインスタグラムで韓国最新ファッションをチェックしているようでした^^

 

最近の韓国トイレットペーパー流せる所が多くなった まとめはこちらからです。

 

【ソウル】南大門市場で急なトイレに困ったら知っておきたいサンドンキョフェはこちらからです。

 

スポンサーリンク

 

韓国トイレについて

韓国旅行に慣れている方にはどうってことないことだとおもいますが、韓国初心者の女子高生にとっては韓国のトイレを使い文化の違いを感じたほどです。

ホテルやデパート、空港などではトイレットペーパーを流せるようになっていますが、市場などではトイレを探すのも一苦労しますよね。

韓国のトイレでは、トイレの外や中に入ってからこのようなトイレットペーパーが設置されているところがまだ多いので探してみてください^^

 

西面地下商店街の行き方

釜山地下鉄1・2号線「西面駅」下車、釜田市場方面へ向かいます。そこから地下商店街です。

 

▼釜山へ行くならエアトリがおススメ!

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク