スポンサーリンク

 

季節の変わり目や、真夏に体力が無くなると、釜山の海雲台へ行き추어탕(チュオタン)を食べに行きます。

 

秋に一番美味しいと言われているチュオタンですが、夏バテをしたときに釜山の地元民が教えてくれた、美味しい추어탕(チュオタン)の店です。

 

初めて連れて行ってもらった時は、かなり体力がなくなり韓国で発熱をしてしまった時です。

 

土壌鍋と聞いた時には、食べることも出来ないと伝えたのですが、추어탕(チュオタン)を食べると回復するからと言われ連れて行かれました。

 

食べ終えて少し経つと、見事に熱も下がり体が楽になったので驚きでした。

 

それから色々な場所で、추어탕(チュオタン)をいただいてみましたが、やはり釜山では전문추어탕(ジョンムンチュオタン)がお気に入りです。

 

スポンサーリンク

전문추어탕(ジョンムンチュオタン)とは

韓国語で土壌鍋を추어탕(チュオタン)と言います。軟らかく煮たドジョウをすり潰して作る汁物です。

ドジョウは、たんぱく質、カルシウム、ビタミンA,B,Dが多いので精力増進、強壮剤として好まれています。

初めて食べるときは、ドジョウが見えたらどうしよう?なんて心配もしましたが、ご安心ください!

日本のドジョウ鍋のように、姿かたちは見えません。柔らかく煮込んだドジョウをすりつぶして鍋にしてあります。

 

 

 

 

전문추어탕(ジョンムチュオタン)

IMG_6002

전문추어탕(ジョンムンチュオタン)は、釜山地下鉄2号線동백역(トンペッ駅)を出ると大きな道沿いにロッテアパートがあります。

ロッテアパートの入り口付近にある感じです。分かりやすいと思います。

 
 
 
スポンサーリンク

メニューです

IMG_1832
추어탕(チュオタン) 8000₩(約800円)を注文しました。

壁紙がハングルで素敵ですね。

IMG_1835
さ~やってまいりました久しぶりのチュオタン!

透明なスープに、たっぷりのドジョウが入っています。

好みで山椒とにんにくを入れていただきます。

054
                   お借りした写真です

壷の中に入っている香り高い山椒をたっぷり入れていただくと、味にパンチが効き食欲が出ます。私の場合は、かなり入れていただきます。

ドジョウの臭味はありませんが、山椒を加えるとさっぱりしてスッキリした味に変化します。

すりおろしたにんにくも、ごっそり入れます!

美味し~!(^O^)

IMG_1837
パンチャン(無料おかず)もどーん!と出てまいりました。

こちらのお店のパンチャンは、味付けが濃い目です。

ドジョウ鍋があっさりしているからでしょうか。キムチも韓国人向けに辛めです。辛いキムチですがコクのある味です。

 
 
パンチャンがもとっても美味しいのでお気に入りです。

バランスが取れている味付けです。

IMG_1838
おかずを昆布と青菜に包んで食べても美味しい。

IMG_1840
出入り口のレジ横には、無料のコーヒーも置いてあります。口直しに、甘いコーヒーが欲しくなりますものね。

IMG_1843
会計では、韓国に慣れない友達が必死にウォンを数えています^^

お店のアジュンマ(おばさん)は、忙しいのに待っていてくれました!

カムサハムニダ!

ドジョウを食べて、また元気が出たようです。

 

また来ます!

 
 
 

行きかた

 
【정문추어탕】

 942-5 U1dong,Haeundae,Busan,大韓民国
 TEL 051-747-3732

 
釜山へ行くならエアトリがおススメ!▼


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク