スポンサーリンク

 韓国でフレッシュフルーツがたっぷり食べられて,

インスタ映えもするからなのか、SNSに取り上げ

られることが多かった、カフェドパリのボンボン。

韓国へ行かれている方は、行った事があると思います。

 

それほど、話題にもなったカフェドパリです。

SNSで目にしていたら、1度は食べてみたくなり

今更だが、2ヶ所も行ってしまいました。
 
カフェドパリが、蔚山発祥だとは知りませんでした
 
が、明洞店と釜山の広安里店へ行ってみました。

 

店内のインテリアなどは、各店舗のオーナーさんの

 
好みやセンスにより、異なるらしいです。

スポンサーリンク

釜山 広安里店(カンアリ店)

 
{5622ECC9-3639-42B7-A4D6-3F944BA4D335}

広安里店は、釜山で人気のスポットです。

広安里海岸の目の前に、2014年にオープンしました。

タルギボンボン(苺ボンボン)16000W

マスカットボンボン 1600W

 
こちらの2つを注文しました。

カフェドパリでは、1人につき1個の注文をしないと

ならないので、3人で行ったのですが、ボンボン2個

コーヒー1つを注文しました。

このボンボン、かなりのボリュームなので、

2人で1個で良い位なのですが従います^^

韓国の苺は、日本でいうと高級な苺です。

老舗の果物やで、販売されている物と似ていて、

味も濃く、香りも豊かで軟らかいので、

日本人観光客は、苺のシーズンになると

韓国へ食べに行く人も多いです。

ボンボンは、フルーツと生クリーム、スムージーが

入り、見た目よりさっぱり甘さ控えめです。

{72E48C71-C965-4A8E-B5A7-69667A18943C}

広安里店は、ホワイトでペンション風です。

 
友達の家を思わせるような、温かい感じで、

落ち着く雰囲気です。

{F8DC6E98-E15C-4A95-AD4C-C1E7F960E73C}
{0E5C6231-1BA0-4C9E-AEE8-EF351B29A772}

{FBA9B388-710F-408E-B64C-357788559DF1}

こちらの席からは、広安里海岸が見えます。

ブルーの窓枠が、店内を明るく見せインパクトが

ありました。

夜だったので、こちらから広安里の夜景が見えました。

 

{A5218A6A-4A6A-4E02-BB39-6D7C102C616A}

閉店間近なので、人も少なくとても静かでした。

{4BEA45C2-5F9C-4793-92AD-ADAB78CA98BA}

広安里海岸側から見たお店の風景です。
 
 

スポンサーリンク

ソウル明洞店(ミョンドン店)

20161120 1299

明洞の繁華街にあります。

2016年にオープンしました。

店内は、夜遅い時間にもかかわらず満席です。

20161120 1298

20161120 1290

明洞店で味わえる、ダブルボンボン(17000W)

2種類のフルーツが入っています。

このときは、マンゴーとマスカットでした。

20161120 1294

明洞店も1人1品注文をしないとならないので、

クレイルチーズ5500Wも注文しました^^

20161120 1297

これは、ちょっと笑ってしまいましたが、

 
素敵な店内なのに、ダンボールが山積みでした(笑)
 
韓国あるあるですね。
 

カフェドパリの感想

カフェドパリの価格は、韓国の食事より高い設定です。

しかし、こんなに美味しい高級フルーツをたっぷり

いただけるので、韓国へ旅行に行ったら一度食べて

みる価値はあるのかなと思います。

スポンサーリンク

行き方

 

(広安里店)

釜山広域市水営区南川洞3-5

金蓮山駅5番出口徒歩10分

営業:13:00~22:00
休み:旧正月、秋夕(チュソク)

(明洞店)

ソウル特別市中区忠武路2街66-5

ソウル地下鉄明洞駅8番出口徒歩2分

営業:11:00~24:00
年中無休


人気ブログランキング