スポンサーリンク
 
 
広蔵市場(クァンジャンシジャン)は、1人ご飯も出来てディープな韓国を味わえるのでとても便利です。観光客が多いので安心して行くことができます。地元の方は買い物に立ち寄ったり、アジュシ(おじさま)たちが、お酒を楽しんでいる姿を見ることができます。
 
野菜がどっさり乗ったビビンバや麻薬キンパ、ピンデトッは屋台で楽しむのが最高に美味しい!食事をしながら店のアジュンマ(おばさま)と、会話も楽しむことが出来ます。
 
 
スポンサーリンク

広蔵市場(クァンジャンシジャン)うまいもん通り屋台を楽しむ

 

東大門から清渓川(チョンゲチョン)沿いを散歩しながら、広蔵市場(クァンジャンシジャン)へむかいました。広蔵市場は、屋台の食事、韓服、日常雑貨、野菜、魚などなんでも揃う大きな市場で観光客に人気のスポットです。

 

清渓川(チョンゲチョン)は、場所によっていろいろなアートがあるので散歩するだけでも楽しいです。

 

さあ、広蔵市場です。久しぶりに来ましたが、沢山の観光客や地元の人たちで賑わっています。いつ来ても活気がありますよね。

 

久しぶりの「うまいん通り」では、どこでビビンバを食べようか迷います。

 

 


先ずは、ビビンバではなく、おやつ感覚で食べられる大好きな麻薬キンパ(のり巻き)とトッポッキで腹ごしらえです。

 

美味しかった!ごちそうさまでした。と挨拶をして店を出ると。。。

 


「ここに座って行きなさいよ!」と迫力ある声で話しかけられ、「はい~!」と屋台のベンチに座ってしまった(笑)

親切で優しいアジュマです。「あまりお腹が空いていないのよね。」と思いながらも、ポリパッ(ビビンバ)を注文しました。アジュンマと話をしていると、次々と食べてみたくなるのが不思議です。

 

麦飯に13種類の野菜を入れてもらいました。あまりにも混ぜるのが下手だったので、コチュジャンも入れてもらい、アジュマが混ぜ混ぜしてくれました。韓国の方に混ぜてもらうのがコツです!さすが、手際よく美味しそうな出来上がりです。野菜がたっぷりなので、普通のビビンバより軽く感じます。

メクチュ(ビール)もガブガブいきます!

 


手作りマンドゥも注文してしまいました(笑)

 

もう、食べられないと思いながらも美味しそうだったので味見したくてね!

キムチ味と、普通の肉の二種類が入っていました。どちらもさっぱり味です。体も心もホッカホカですよ~!はい、次いきます。


1度食べてみたかったピンデトッ(緑豆チヂミ)です。半分の量にしてもらいました。うまいもん通りでは、大量の油で焼いている風景をよく見かけますよね。外側がカリカリです。

 

うーん。これは、ちょっと重かったかな?いやいや食べすぎなんですよね^^;

 

大満足の夕飯になりました。食べすぎで、もう動けないくらいになったのでこのままホテルへ帰ります。

 

1人でも楽しむことが出来る、広蔵市場の屋台でした。大満足!

 

ソウル 敦岩市場(トナムシジャン)お土産にキムチ購入詳細はこちらから! 

 

スポンサーリンク

広蔵市場営業時間

うまいもん通り:10:00~23:00

一般商店:9:00~19:00

衣類:21:00~10:00

定休日:日曜、夏季休暇8月初旬、旧正月、秋夕

広蔵市場行き方

地下鉄1号線鐘路5街8番出口からまっすぐ歩いて1分

 

▼ソウルへ行くならエアトリがおススメ!

 
スポンサーリンク