スポンサーリンク

今回の済州島へ行く目的の1つに、オソロックティーミュージアムへ行きたいという希望がありました。オソロックは韓国で茶園を持っている緑茶の専門店です。

私はソウルへ行くと必ずといって良いほど、ソウル仁寺洞にあるオソロックティールームへ時間を作り通っています。目的は、ただひとつオソロック仁寺洞店限定のグリーンティーアイスクリームを食べに行くことです。オソロックへ行くたびに、韓国の茶園を覗いて見たくなっていました。スリランカ、インド、日本の茶園と似ているのか?とても興味を持っていたからです。

 

オソロックティーミュージアム(o’sulloc)

オソロックの茶園はミュージアムになっているので、他国の茶園と違い観光客で賑わっていました。畑というより観光地ですね。下の写真のように撮影スポットもあります。

オソロックミュージアムは、雪花茶(ソルロックチャ)が運営し、済州島の南西部に位置する茶畑に建つミュージアムです。雪花茶は、韓国の3箇所に茶畑を運営しています。

こちらにある茶園は、その1つで24万坪あります。ぺ・ヨンジュン主演の「太王四神記 テワンサシンギ」のロケ地でもあり人気の観光地になっています。

葉っぱで作られたティーカップです。記念に1枚^^

さてさて、茶畑は後で見ることにして、ミュージアムに入ってみましょう。

ミュージアム入り口です。グリーンの茶園とマッチしているナチュラル感たっぷりのミュージアムです。

ミュージアムの中は、清潔で明るく高級なイメージです。

館内は茶器や古い茶などの展示品と、土産売り場、ティールームがありました。

ステンドグラスの光のような美しさでした。

 

 

とても品のあるティールーム入り口です。

オソロックの茶葉が販売されています。

購入するものは決まっていました。仁寺洞店で以前いただいた、すだちの茶葉を購入しました。

 

グリーンティーアイスクリーム(5000ウォン 約500円)

仁寺洞のグリーンティーアイスクリームのスタイルとは、違いますが緑茶の味が濃厚でとても美味しかったです。

スポンサーリンク

 

イニスフリーinnisfree

アイスクリームを食べて休憩した後は、ミュージアム内にある「イニスフリー innisfree]を覗いてみました。イニスフリーは、韓国ナンバーワンの人気の化粧品会社です。

緑茶エキス、火山岩で作られた化粧品を扱っています。

店頭も火山岩で出来ていました。

石鹸作りの体験をしているところを、写真を撮らせていただきました。みなさん集中して石鹸を作っていました。

 

カラフルな輪ゴムでできている済州島の地図のオブジェに、メッセージを書いて貼っていきます。

書いて来ましたよ!「제주 사랑해」(チェジュ 愛してる) 韓国風でしょ?^^

 

レジ裏の池の蓮の花が美しいなと感動です。

これから念願の茶園に向かいます。

スポンサーリンク

 

オソロックの茶園の風景

濃いグリーンが鮮やかな茶畑が広がります。機械で摘まれている印象がありました。

 

テンション上がりまくり、茶園の中で友達と記念撮影です。茶園の中は自由に入ることが出来ます。

蛇に注意という看板がありました。蛇は茶葉が好きなようです。以前行ったスリランカの茶畑でも、蛇が出るので注意してくださいと言われた記憶があります。

 

ミュージアムの2階から撮影した敷地です。とても美しかったので、よかったら動画を覗いてみてください。

 

黄色い花がたくさん咲いていました。綺麗でしょ?

 

茶園の外にあったティーポットのオブジェです。せっかく来たのだからと調子に乗り記念撮影です^^

 

まとめ

オソロックの大好きなグリーンティーアイスクリームに出会って5年くらい経ちます。済州島に友達が出来、念願の雪花茶の茶園へ行くことができました。

ミュージアムなので、素敵な空間に癒されながら美しい茶園を眺めることが出来ました。平地に茶園があるのは初めて見たので不思議な感覚がありましたが、ここで美味しい茶葉が作られていると思うと感動です。

これからはオソロックのティールームへ行く度に、茶畑を思い出しながらグリーンティーアイスクリームを食べることになると思います。

大満足なオソロックティーミュージアムです。おすすめです!

 

何度も出てきた仁寺洞限定のグリーンティーアイスクリームはこちらからです。

 

行きかたです

住所:제주특별자치도 서귀포시 안덕면 서광리1235-1

電話:064-794-5312

営業:9:00~18:00 年中無休

済州国際空港からタクシーで45分くらいです。

 

旅行計画で困ったら、旅行会社に行かなくても無料で複数の会社の(旅プロが教えてくれる)プランが探せる タウンライフ旅さがしで、自分にぴったりな旅を探してみてはいかがでしょうかこちらからです☆

 

 
人気ブログランキング

スポンサーリンク