ブログで知り合いになった友達との初めての夕飯です。なので、友達ご夫妻がおすすめする、牛カルビの専門店へ連れて行ってもらいました。最近、釜山でもサムギョプサル(豚バラ肉)ばかりだったので、牛肉は本当に久しぶりでワクワクです!

こちらの店は最近出来た、比較的新しい店のようです。

スポンサーリンク

오소 소갈비 전문점(オソ ソカルビチョンムンジョン)

ここの店では、骨付き牛カルビをいただくことが目的です。LAカルビといってカルビ肉のカットの方向が違うようです。

まずは、済州島のマッコリ(チェジュマッコリ)です。本日製造したマッコリが出されます。購入する時もですが、製造日を確認して購入してください。生マッコリは当日飲むのが一番美味しくいただけるようです。

カルビの説明より、先に語りたくなるほど惚れ込んでしまった「チェジュマッコリ」。どうしましょう?味と価格を掛け合わせて評価すると、今まで飲んだマッコリ1位になりました!(笑)

そりゃあ高額の生マッコリでおいしい物はありましたが、ガブ飲みできる生マッコリで美味しすぎる物は初めてでございます。

味は、しつこくなく優しい甘さでトロン、シュワシュワ、サラリという感じです^^

済州島のコンビニでは、1300ウォン(約130円)くらいで、どこでも購入可。安くて美味しいチェジュマッコリは最高でしょ?

 

惚れ込んでしまったチェジュマッコリです。裏に製造日が書いてあるので確認して購入すると良いそうです。

 

友達ご夫妻は、ハルラサンソジュ(ハルラサン焼酎)です。キーンと冷えて美味しそうですね。

 

ハルラサンソジュの裏側のラベルです。ニヒルな感じのイラストが入ってオシャレです。

ここまでで、かなり長くなってしまいました。酒好きで興奮しました。

 

ではでは、乾杯です!「コンベー!」

 

パンチャン(無料おかず)です。済州島は蕨が名物のようです。食べてみてとすすめられました。日本の蕨と同じで食べやすかったです。

 

乾杯をすると炭火がセッティングされました。顔が焼けるほど熱い!

 

パンチャンのユッケです。韓国に来るとユッケを食べることが出来ます。

 

これがLAカルビです。なぜLAカルビというのかと質問をしてみました。

 

骨が入っているのが見えますか?縦に入っています。普通の骨付きカルビは、骨の周りに肉が付いてスペアリブの様にかぶりつきますが、LAカルビは肉の部分が多く食べやすくなっています。

 

大きな牛カルビは、甘いタレにが付いていて脂がのり柔らかく、日本人の私たちには食べやすい肉でした。

 

カルビは、玉ねぎのスライスが入っている酢醤油を付けていただきます。さっぱりして、ますます食べやすくペロリとたいらげました。途中で、玉ねぎをお代わりしましたよ。

 

何が美味しいって、このテンジャンチゲを韓国風に、ご飯を入れてグツグツ煮込んだ鍋です。韓国では酒のアテにこれを食べながら飲むそうです。日本のおじやのようです。

ピリ辛のテンジャンチゲは、最高に旨い!肉も美味しかったが、一番印象に残ったのがおじや風のテンジャンチゲです^^

お酒が止まらず、もう満腹です。

 

見かけは悪いが、美味しさが伝わりますか?ジャガイモ、ネギ、ホバク、牛肉が入った辛目の味付けです。

 

 

レジ横に、キーンと冷えたメシル(梅エキス)のサービスがあります。満腹なのに、胃がすっきりするのでいただきました。

 

韓国は、無料のおかず、ドリンクのサービスなどサービスだらけで嬉しくなります。ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

 

メニューと店内

 

 

LAカルビ 13000ウォン(約1300円)

 

 

 

 

 

行きかた

旅行計画で困ったら、旅行会社に行かなくても無料で複数の会社の(旅プロが教えてくれる)プランが探せる タウンライフ旅さがしで、自分にぴったりな旅を探してみてはいかがでしょうか、こちらからどうぞ☆

住所:제주시 광양13길9-1

電話:702-8253

営業:16:00~04:00


人気ブログランキング

スポンサーリンク