スポンサーリンク

韓国料理は辛い物が多いですが、めちゃ辛い物が大好きな方におすすめのお店が、釜山の海雲台にあります。

 

いや~!こんなに辛い干し鱈のジョリム(煮物)を食べたのは初めてです。

スポンサーリンク

 

맛대끼리(マッデキリ)

釜山地下鉄동백역 (トンペッ駅)のホームプラス駐車場横の建物にあるお店で、코다리조림(コダリジョリム)干し鱈の煮物をいただきました。

この時のランチは、地元に住む韓国チング(友達)とお母様と一緒に食事へ行きました。

 

「美味しい店があるから、一緒に行かないか?お母さんが好きな店だよ。」と誘われ、期待に胸を膨らませお邪魔しました。

注文をしたものは、매곰코다리조림(メコンコダリジョリム) 辛い干しだらの煮物 9000ウォン(約900円)です。

 

こちらが、干し鱈の煮物 2匹分です。(鱈が2匹入っています。)

 

真っ赤で見るだけで辛い、ヒーヒー!  しそうです。ワイルドな鱈の顔もグロテスクだわ。 
 

 

鱈の顔ドアップです!
 

一口食べてみると、干し鱈の小骨が多いが辛味の中に旨味がギッシリ詰まっています。トック(韓国の餅)と青菜入りです。

 
しかし、辛い!
 
あまりの辛さに、鱈が胃に落ちる感覚がありますTT
 

 

チングオモニム(友達のお母様)とチング (友達)は   、平気な顔をして食べ続けていますが…辛くないのかな?韓国の方には、この辛さは普通なのでしょうか?
 
あまりに辛いので「辛くないの?」と聞くと、「辛いけど美味しいでしょ。」と、、、。
 

 

干し鱈は、柔らかく煮込まれているが、辛すぎて、この場から逃げたい気分です。招待されたので、食べないと申し訳ないしどうしよう。こんなことばかり考えながら、辛さで涙が出そうなのを抑えるので必死でした^^

あ~!トック(餅)があって一息つける(笑)   
 
そんな私を見て、オモニム(お母様)は楽しそうに微笑んでいます。「もっと食べなさい。」と皿にジョリムを入れてくれます。困った!まいりました。

 

もう、頭が噴射しそうな辛さです。ご飯があってもどうにもならない辛さです。頭のてっぺんから汗が流れてきました。

       

 

あまりにも辛いと思うときは、豆もやしと一緒に食べると美味しいということです。

 
この時点で涙目、、、。

 

辛さに弱い私には、もやしパワーは効きませんTT
 

 

豆腐とスープばかりひたすら食べてたら、チング(友達)のオモニム(お母様)が、もっと食べなさいと次から次へと、小皿に干し鱈とトックを入れてくれるましたが、優柔不断な私はこの時点でやっと「オモニム、もう食べることができません。」とついに言ってしまいました。

 
 
「なんで?○○はいつも食べる量が少なすぎる。」とオモニムに笑われました。

 

 

 

めちゃ辛い食事が好きな方には、たまらない美味しさの干し鱈の煮物だと思います 。だって、韓国の友達親子は、美味しい美味しいと食べていましたから^^
 
 

店内は天井も高く、清潔感がありとても気持ちが良い食堂でした。

 

スポンサーリンク

 
 

行きかたです

住所:부산관역시 해우대구 우1동1406-2

電話:051-747-3518

営業:11:00~23:00

駐車場は、ホームプラスの駐車場を利用できます。

 

スポンサーリンク