スポンサーリンク
ソウルの街中から眺めていたNソウルタワーに、渡韓7年目にして初めて行ってまいりました。遠くから眺めいていたソウルタワーからの夜景が楽しみです。
 
 
この日は、明洞(ミョンドン)にある世宗(セジョン)ホテルに宿泊をしていたので徒歩で行って来ました。ざっくりですが、紹介したいと思います。
 
 

夜のNソウルタワー

 
 
 
{641DC5E5-561B-480C-A147-125D0F162B30}
 
Nソウルタワーは、東京タワーの約2倍ほどの高さから景色を眺める事ができます。ソウルタワーが建設されている南山公園は、243mの所にありNソウルタワーは、高さ236mあります。360度のソウルの夜景を楽しむ事が出来ます。
 

{061CF1EC-2ECA-4252-A197-40F8165DB707}
 

ケーブルカー乗り場まで、宿泊していた世宗ホテルから歩きました。私の足で徒歩20分位でした(ゆっくりペース)

 
 
しかし、夜のケーブルカーに乗るまでは、これでもかと言うほど待ちました。流石、人気の観光地です。
 
 
 
 
 
 
 

{CD77C1A8-7F8F-4B3F-86CE-4C5FC04FF2E8}
                                               写真お借りしました
ソウルタワーチケット売り場です。
 
 
 
 
 
{21F88511-5D99-4342-91E0-8FE8DB86B4BE}

タワーの中には売店などあります。この日は、チケットにポップコーンとビールの無料券が付いていたので、ガブ飲みしました。

チケットを見せると、ビールに交換してくれました。(常にあるか分かりません。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
真じかで見るソウルタワーは、迫力満点です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日のソウルタワーはブルーでした。空気が綺麗な日はブルーだといわれております。また意味のある日は、赤くなったり黄色くなったりするようです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
やっと夜景が見える展望台に辿り着きました。展望台は、エレベーターを上がって3階です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真が上手でないのですが、実際見るとソウル中がキラキラ輝きとても美しかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プラザ2階には、若いカップルに人気の鍵をかける場所もあります。
 
 
帰りは夜景を楽しみながら、南山の階段を利用し歩いて下山しました。帰りはあっという間でした^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
南山に建つ明洞から見える昼のソウルタワーです。ソウルへ行くと必ず目に飛び込んでくる風景ではないでしょうか。
スポンサーリンク
 

Nソウルタワー行きかた

住所:서울시 용산구 용산동2가산1-19
営業:10:00~23  金曜24:00まで
 
ソウル地下鉄4号線「明銅駅」3番出口前からシャトルバスが出ています。
 
 

ケーブルカー料金

大人 往復8000ウォン 片道6000ウォン

小人 往復5000ウォン 片道3500ウォン

 

ソウルタワー入場料

大人 10000ウォン

小人  8000ウォン