スポンサーリンク

ソウルへ行くと、ファッションの街東大門へ夜な夜な繰り出します。

 

この日は、ソウル地下鉄4号線の東大門歴史文化公園駅の外に出ると、強い雨が降っていました。

 

歩きつかれて、お腹もすいたがこの雨では遠くへ行く元気もないので、駅から近くにある珍しいサムギョプサルを食べに行くことにしました。

 

 

八色サムギョプサル東大門店

眠らない街である東大門へ行くと、深夜営業をしている店が多いので助かります。

 

八色サムギョプサル東大門店は、24時間営業です。

 

かなり広い店内は、満席で少し待ちましたが日本人はあまり見かけませんでした。

 

チェーン店らしく、手際が良い感じで従業員の方が動いていました。現代風の店というイメージです。

 

スポンサーリンク

八色(パルセク)サムギョプサルとは?

メニュー表を見て、何にしようか迷っていたら店員さんが「これ!」と指差してきたものが、パルセク(八色)と言うものでしたので、迷わず注文をしてみました。

 

8つの味のサムギョプサル(豚三枚肉)です。

 

先ず運ばれてきたのが、八色サムギョプサルに付いている豪華なパンチャン(無料おかず)です。

 

あまりにも豪華な海鮮鍋とサンチュなので、「注文してないけど」と思ってしまいました。

 

これ、注文しないで出てくるおかずだったんです。

 

サンチュだけでも、こんなに来ました。きのこから手前は、この量で1人分です。こんなに食べられるかな?

 

海鮮鍋の火が通ってきました。「肉はまだかな?」と思いながらも味見をしてみます。

 

海鮮は少ししか入っていませんが、さっぱりしていてほんのり辛味があり、なかなか美味しいです。

 

海鮮鍋をすすりながら、ビールをガブガブ飲んでいると、お目当てのサムギョプサルの登場です!

 

8種類の味が器と言うか、トレーというのか分かりませんが日本語でも書いてあります。

 

8種類の味とは、にんにく、ハーブ、カレー、松の葉、ワイン、コチュジャン、味噌、高麗人参です。

 

高麗人参やコチュジャンは、韓国らしいですよね。松の葉ってなんだろう?と思いましたが、韓国では松の葉はよく使用します。歯磨き粉、松の葉のジュースなどは私も利用したことがあります。

 

松の葉をミキサーにかけて、特性タレを作っているようです。

 

松の葉が気になったので、少し調べてみたら癌予防、老化予防、ビタミン、カロチンが豊富で血液をさらさらにし、動脈硬化を予防する効果があるそうです。

 

へー!高麗人と松の葉なんて薬膳料理みたいですね。

 

サムギョプサルとキムチをジュージュー焼き始めました。う~ん!良い香り!

 

焼いたキムチ、にんにくとサムギョプサル、味噌をエゴマの葉に包んで、1口でパクリ!

 

「うわー!香ばしくて美味しい!」でも、何味を食べたのか分かりませんでした(*ノωノ)

 

焼くときに分かるようにしておいたほうが良さそうです。カレーとハーブは分かりましたよ。

 

こんなに食べたのに、海鮮鍋のだし汁を使って〆のチーズポックンパ(炒め飯)を追加しました!

 

店のアジュンマ(おばさん)が目の前で作ってくれます。

 

 

海鮮の出汁と、海苔、チーズ、とびっこのプチプチ感、こりゃたまらなく美味しい!

 

ごちそうさまでした。

 

 

メニュー

パルサク(八色)600g 34000W 4人前くらいあると思います。

チーズポックンパッ   3000W

メクチュ(ビール)    3000W

 

行きかた

東大門歴史文化公園駅14番出口徒歩2分

住所:서울특별시 중구 을지로6가 18-84, 2F

TEL:02-2264-8388

営業:24時間年中無休

ソウルへ行くならエアトリがオススメ!▼


人気ブログランキング

スポンサーリンク