スポンサーリンク

 

韓国ソウルのガイドブックに必ずといってよいほど登場する「明洞餃子」は、地元の人から観光客まで人気のカルグクスとマンドゥの専門店です。

辛い韓国料理ばかり食べていると、食べたくなる明洞餃子のカルグクスはミシュランガイドにも紹介されている有名店です。

 

初めてソウル旅行に行く友達に「どこのお店にいきたいの?」と質問すると、「明洞餃子」という返事が返ってくるので、私も一緒に何度か食べに行っています^^

 

明洞の繁華街にあるので、通いやすい店のひとつでうよね。

スポンサーリンク

明洞餃子(명동교자)のカルグクスと辛いキムチ

店に入ると2階の席に通されました。昼時をさけたのですが店内は満席状態でした。

 

まずは辛いキムチの登場です。このキムチは、ザ韓国!というほど辛くニンニクがきいていてパンチのある味です。韓国好きではありますが、あまり辛い物を食べることができないので明洞餃子のキムチだけでは、ヒーヒーいって食べることができません(笑)

 

 

待つこと数分でやってまいりました看板メニューのカルグクスです。

 

トロミのついた透明の鶏がらスープに、甘めの味付けがしてある鶏ひき肉とワンタンがトッピングされています。スープにはニラと玉ねぎ、ズッキーニでしょうか?混ざっています。

 

 

細切りの麺を箸で持ち上げると、ミンチと野菜が一緒にからみます。この麺は柔らかく、ツルっとした喉ごしです。ツルツルしすぎて韓国の箸でつかむのがちょっと大変です^^;

 

日本の細うどんといったかんじでしょうか。

 

 

麺と同じくツルツルした薄い皮のワンタンはくせになる美味しさです。

なんだか食べても食べても無くならないほどのボリュームは、さすが韓国です!最後まで完食できたことがありません(;’∀’)

 

明洞餃子のカルグクスは甘めにかんじるので、先ほどの辛いキムチを一緒に食べると絶妙な美味しさに変わります。計算された辛さなのだなとこの時感じました。

 

韓国へ行ったらやはり1度は行って食べてみたくなる明洞餃子のカルグクスです。マンドゥも人気があるようなのですが、カルグクスだけで精一杯でまだ食べたことがないのです。他の席のお客様は、ほとんどの方がカルグクスとマンドゥを食べていました。次回は、マンドゥだけにしてみようかな?^^

 

明洞餃子メニュー

・カルグクス 9000₩(約900円)

・マンドゥ 10000₩(約1000円)

スポンサーリンク

明洞餃子行き方・営業時間

住所:서울특별시 중구 명동2가 25-2

電話:02-776-5348

営業:10:30~22:00(ラストオーダー21:30)

 

・ソウル地下鉄4号線「明洞駅」8番出口徒歩3分

・ソウル地下鉄2号線「乙支路入口駅」5・6番出口徒歩8分

▼ソウルへ行くならエアトリがおススメ!

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク