朝鮮半島で1番早く日が昇るのは蔚山です。

なので蔚山へ日の出を見に行きました。

2月の寒い時に行きましたが、寒さより日の出の美しさに感動しました。

スポンサーリンク

カンチョルゴ

カンチョルゴがある蔚山は、釜山と慶州(キョンジュ)の中間に位置します。

蔚山は、現代(ヒュンダイ)自動車、造船など現代グループの企業がある工業都市です。

今までは工業都市というイメージだけでしたが、自然も豊かな蔚山です。

 
{9D7824FE-2EF7-4553-BFA8-0DD1DE36BA4B}
 
 
 
 
 

{C694D597-2EB4-4FCA-B779-9AA59BC2348B}
朝6:00に釜山の海雲台を出発し、カンチョルゴに向かいました。
 
もうすぐカンチョルゴなのですが、日の出に間に合うか心配で車の中でソワソワしてしまいました。
 
 
 
 

{EA1827C9-EAF6-4166-B529-0573C6870845}
 

駐車場に車を置き、走って海岸まで出てみました。

 
間に合いました!まだ日の出前です。
 
 
蔚山の水平線が、オレンジ色に燃えているように見えます。
 
 
 
 

{428EAA2A-139A-4C14-9358-6215E3C67BD1}
 

少しずつ明るくなって来たが、2月なので寒く足踏みをしないと立っていられません。

 
キーン!と冷たい空気が流れています。
 
 
 
 

{1A08197F-762C-48E5-BE5D-22D8672C1E04}
 

駐車場から丘を登って行くと、カンジョルゴのシンボルである巨大なポストが登場しました。

 
2階建て位の高さがあります。
 
 
 

{84F8A08E-C7E0-414A-B6A7-B91C2A32CCD4}
 

朝日の光が、鶏の卵を黄金色に変化させて輝いています。

 
抜群の美しさですよ〜!
 
日が当たらない時は、卵は白かったです。
 

{8D5ABC59-BEC7-4A30-99DB-C6723C1B73C4}
 

あ!真っ赤な太陽が顔を出して来ました。

 
 
 

{4DD0797A-7DC9-4548-9F34-A4B3985E21A5}
言葉にならない美しさです。無心になり日の出を拝みました。
 
 
 
 
{10EF783C-CE99-4E39-A7CE-B93DA0358B2F}
 
 
         感動〜〜!
 

大きな朝日が全て現れました!

 
寒かったのに、朝日のパワーで体中がポカポカです。
 
頭のてっぺんから、光のパワーが体中に入って行くようでした。
 
朝日が体に入り体が温かくなって思ったのですが、自然のパワーってすごいのですね。
 
なにがすごいって?
 
なんだか分からないけれど、エネルギーを感じました^^
 
 
蔚山の朝日は、いつも見ている太陽より大きく感じました。
 

{74FB4A00-5DC2-403A-9691-BA5809186746}
 

風車も朝焼けでオレンジ色に反射しています。

 
 
 
 
 
{FA8B8630-11C2-4FA5-86AE-49D256875234}
 
寒くて凄い姿です(笑)が…
 
日の出を拝めてホッとしました。
 
なんの根拠もございませんが、良い事が起きそうな予感がします。
 
 
 
 
 

{DF17743C-14BA-414F-9002-64ACC40289B3}
 

あら?園内を軍隊の方が見回りでしょうか?行進していました。

 
カッコいい〜!
 
 
 
 

{AD8E9BBF-C02C-4243-8397-ABF92BA23B18}
 
 

まとめ

 
日の出を見るのですから、早起きをしないと見ることはできませんが、頑張って早起きをして1番早い日の出を見ることが出来て良かったです。
 
1番早くなくても良いのですが、今になるととても印象的な思い出になりました。

 
公園の敷地内も楽しいオブジェが沢山あり、季節の良い時にはおすすめのスポットです。
 
寒かった!(笑)
 
 
早朝から連れて行ってくれた、韓国の友達にも感謝です。
 
カムサハムニダ!
 

旅行計画で困ったら、旅行会社に行かなくても無料で複数の会社の(旅プロが教えてくれる)プランが探せる

タウンライフ旅さがしで、自分にぴったりな旅を探してみてはいかがでしょうか。

 

行き方

海雲台駅バスターミナル→カンジョルゴもあるようですが、1日のバスの本数が少ないようです。

KTX蔚山駅下車、リムジンバス5004남창고둥학교(ナンチャンコトゥンハッキョ)下車。

タクシー利用→蔚山駅から18000~20000Wくらいのようです。

住所:울산관역시울주군서생면간절곳1길39-2

営業:年中無休 24時間営業

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク