初夏に、釜山 海雲台から車を飛ばし蔚山までドライブしてきました。ドライブの目的は、1度行ってみたかった紫水晶の洞窟へいく事です。

この日は暑かったのですが、蔚山の山の上は空気がひんやりしていて、とても気持ちが良かったです。

スポンサーリンク

 

자수정동굴나라(チャスジョンドンクルナラ)紫水晶の洞窟

 
釜山から車で走る事2時間くらい行くと、蔚山の工場地帯を抜けて山に入って行きます。くねくね曲がる山道だったので、車に弱い私は少し車酔いをしてしまいました。
 
 
なので、景色が良くなってきたので少し休憩です。
 
 
 
{B014BEF0-B1B5-47D2-BDB8-0BAC2F81B09D}

台風のため強風だったのですが、とっても気持ちが良かったです。かなり上のほうまで登ってきました。ここまで来ると、空が近く感じます。
 
 
 
 
 

{BD4D4CFB-7454-4B12-83FB-D35A03FD32D3}

水晶の洞窟へ行く途中にありました。冬は人工スキー場になるみたいです。
 
 
 

{DF7E75FC-18BA-4A63-A692-417D85FCBD0B}

道路に立っている面白いオブジェです。ニン!

 
 
 
 
{C26488C8-E1D5-49C0-A8A3-183F3BB7A198}

やっとチャスジョンドンクルナラ(紫洞窟の洞窟)の入り口までやって来ました。

 

洞窟の探検では、徒歩とボートに乗るコースがあります。

 
 
入り口へ近づくだけで、寒くて入る勇気がなくなり、ここまで来たのに入る勇気がなくなり、「やめようか?」と15分ほど、チング(友達)と悩みました(笑)
 
 
 
7月の初めだったので、半袖Tシャツと薄手のカーディガンという軽装で行ってしまいましたが、係のお兄さんはダウンジャケットを着ていたので余計に悩んでしまいました。震えあがるほど洞窟の入り口は寒かったです。入らないで帰るわけにいかないので、楽が出来そうなボートを選びました。(5000ウォン)約500円です。
 
 
 

スポンサーリンク

{4EC3DB82-EABC-45BC-ACD0-1C67DF08AF69}
入り口付近です。
 

 
 
{A31A3123-201C-4447-8B11-A8EA84219B78}

入り口で、ライフジャケットを借りて着ます。サイズは、SMLだったかな?ちょっと忘れてしまいました。

 
 
{B71C59A2-E43A-4AF0-9855-361A9A1577FB}
 

寒いからシロクマの電飾がぴったり!

 

{E9269CAC-28AA-4E44-8255-71D662FF7B4B}
 

洞窟内は、紫とグリーンのライトアップされています。岩を良く見ると、水晶を見つけることが出来ました。洞窟内は、暗いですがライトが当たっている水晶が、なかなか神秘的でした。

 
 
 
 

{5C7E9432-AF48-4146-BDE2-EC4FDC8A6BA9}

こちらが岩に付いている紫水晶です。キラキラしていて綺麗でしょ?感動です!

 
 
 
しか~し…!
 
10分弱くらいであっという間に終了です。5000원だから、そんなものですよね?もっと、長い時間楽しみたかったですTT
 
 
 
自分の足で歩いて探検するコースの方が、ゆっくり楽しむ事ができたのかな?と思いますが、寒かったのでこれで終了することにしました。1番寒く感じたのは、入り口付近だけで、ボートに乗るころには寒さを感じる事がなくなりましよ^^
 
 

スポンサーリンク

 
 

行きかた

住所:울산광역시 울추군 자수정로212

電話:052-254-1515

営業:9:00~18:00

 ソウル、大田から
1) バス:蔚山行きの高速バスに乗り、「彦陽料金所(オニャントルゲイト/언양톨게이트)」で下車
2) 汽車 – 蔚山駅で下車し、蔚山市外バスターミナルから彦陽行きの市外バスに乗車(15分間隔で運行)

釜山から

1) 東部市外バスターミナル – 彦陽行きの市外バスに乗車(20分間隔で運行) – 終点(彦陽)で下車
2) 社稷洞高速バスターミナル – 大邱/慶州行きのチョニル一般高速バスに乗車(20分間隔で運行)/「ソウル山(三南)料金所(ソウルサン(サムナム)トルゲイト/서울산(삼남)톨케이트)」で下車
3) 釜山地下鉄2号線「湖浦駅」から陽行きの67番市外バスに乗車(40分間隔で運行)- 終点(彦陽)で下車

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク