スポンサーリンク

 

韓国旅ではなく、珍しくコンサートのブログです。

2018年6月8日~10日まで行われた「日産スタジアム東方神起ライブ」へ行って来ました。行って来ましたと言っても2日目の1日だけです。

東方神起のコンサートへ行くのは初めてだったのです。友人に誘ってもらい迷わず行く!と返事をして良かった!

2日目のこの日はとても暑く、横浜は32度くらいありました。私達の席は西ゲートの2階でした。日陰側になり助かりましたが、それでも暑い。しかし、あまり水分を摂取するとトイレが大行列で入れる状態でないので、体を拭くと冷たくなるシートでしのぎました。

 

17時開演でしたが、まだ明るかったです。人が入場してくると熱気で益々ムンムンしてきました。驚きましたよ、7万人入る日産スタジアムが満席になっていました。東方神起の人気の底力を感じますね。

スポンサーリンク

これは、入場時に配られるライトが点灯する物です。名前は忘れましたが舞台の演出で活躍するライトです。

 

1曲目は「Reboot」でスタートし、約3時間のライブでした。初めて東方神起の歌も聴くので、ライブ会場へ行くまでは気分が乗れるか心配でしたが、東方神起の登場でライブがスタートした瞬間に、心配事は消え去りました^^

ライブの演出がとてもすばらしいと、感じました。演出はSAMさんだったのですね。アリーナ席だけでなく、スタンド席、全ての人が満足できるような演出でした。東方神起は、あの広いスタジアムの中を動き回らないとならないので、かなり大変だったと思いますが、ファンは大満足できたと思います。

東方神起のファンが消えない理由も分かりました。日本語で一生懸命会話し、努力をしている姿を見ると、ファンの方々は嬉しく、愛おしく想えるのではないでしょうか。初めて見に行った私まで、ファンになってしまったくらいです。

韓国語で話してくれて良いのに、ライブ中に出た韓国語は「여러분 みなさん」と、疲れたときに出た「먼저 先に、まず」だけでした。ユノがわざと言って笑わせたようにも見えましたが^^

ユノは、ライブの最後のほうで少し涙声になっていました。ステージの終わりには、感謝の言葉が届きました。

私の勝手な思い込みなのかもしれませんが、東方神起の二人は、日本が嫌いでなく心から好きなように見えました。そう感じさせるユノとチャンミンは、これからも日本のファンが増え続けるのでしょうね。とても「思いやり」を感じることが出来たステージとユノとチャンミンのお2人でした。

 

 

とても爽快な気分で、真っ赤に染まった日産スタジアムをあとにしました。また機会があったら行ってみたいです。ファンになってしまったので必ず行きます!

 

今日は、踊りすぎて体が筋肉痛でした(笑)


人気ブログランキング

スポンサーリンク