宿泊先の東大門にあるホテルから外を眺めていたら、なんだか人集りを発見!気になったので散歩がてら行ってみました。
 
 

동묘(トンミョ)蚤の市

 
ソウル駅から地下鉄1号線、6号線に乗ってトンミョアッ(동묘앞)駅の周辺で行われている蚤の市です。

 
 
 
この蚤の市は、トッケビ(オバケ)市場とも呼ばれているらしいです。
 
 
{E3B77524-6631-4740-BA7E-8B04F2A84658}
 
 

駅の3番出口から出ると、昼前には露店がたくさん並んでいました!パラソルの下にテーブルを出し、その上に服や日常品から骨董品まで、価格も500ウォンくらいから出品されています。お財布にとても優しい骨董市です。

{6828A9D2-4EAD-4E1C-96F1-16FBE306137C}
 
真剣に商品を眺めているアジュシ(おじさん)です。
 
 
 
 

{2C2076C4-840D-4F00-B657-ED54FC24CBF3}

お菓子などの食料品もありました。

 
 
 
 

{4178686B-0597-4365-80E5-CCD8FB4A00D9}
わ〜!ものすごい人だかりです。
 
 
服の上に土足で、人が乗って歩いているではありまさんか。
 
 
少しでも良い物を探そうとしている人たちが、服の奪い合いをしています。この光景には驚きました。
 
 
ビンテージの服からブランドまでお買い得商品もあるようですが、早い者勝ちなのでしょうか?迫力に負けてしまいました。
 
 
 
正直、韓国の骨董品がずらりと揃っているので、華やかさはありませんでしたが、骨董品が好きな方は楽しめる蚤の市だと思います。
 

{BCDF0E63-BF97-4CC3-9DCB-F161EDFC2759}
 
 
 
歩き疲れてお腹も空いてきたので、大通りに出てサムギョプサルのお店へ行きました。
 
 

{BF2A5242-F538-4AAC-A59B-EBC4295A2475}
アジュンマ(おばさん)が手際よく焼いてくれます。
 
 

{4151991E-99FD-4A8C-A611-36BADE122EBF}
 

酸っぱいキムチと豆もやしをジュージュー焼いて、豚肉と一緒に食べると口の中がサッパリ、とっても美味しいくいただけました。

 
 
 
 
今回は、帰国時間が迫っていたので時間があまりありませんでしたが、ゆっくり蚤の市も見学出来たら掘り出し物に出会えそうです。次回は、満足がいくまで蚤の市で掘り出し物を探したいと思います。
 
 

行きかた

서울특별시 종로구 숭인동一帯

ソウル地下鉄1号線、6号線「トンミョアッ駅」3番出口よりすぐです。


人気ブログランキング