韓国旅行で日本に帰国する時になると、最後にもう一度韓国の味を食べておきたくなります。いつもなら空港と続いているロッテマートへ行くのですが時間がなかったので、金浦国際空港の大韓空港のゲートの前辺りに新しい店ができていたので、トッポッキとコマキンパを買って、搭乗時間まで食べて待つことにしました。

新しい店は「마리짱」というコマキンパ(細い韓国海苔巻き)のチェーン店です。

スポンサーリンク

 

飛行機好きなので、飛行機が見えてテンション上がります。

 

トッポッキを渡されて中身を見たら、ちょっとびっくり!

 

太いうどんのように長くないですか?こんなに長いトック(餅)は見たことがありません。どれだけ長いのか持ち上げてみましょう。

スポンサーリンク

 

びよ~ん!と長いでしょ?びよ~ん!

どうやって食べればよいのか悩みますよね?うどんみたいに吸い込むのかしら?ソースが辛いので、そんな食べ方をしたらむせ返り大変なことになりそうです。

 

ゆっくり少しずつ口の中へ押し込んでみました。普通サイズのトックより、若干細くコシは少なめでした。うどんよりは、トック(餅)の歯ごたえがありますが、私には少し柔らかいかな?ソースは甘辛くて美味しかったです。

 

キンパは細いタイプ(コマキンパ)です。2種類くらいの具が入っていました。もしかしたら3種類だったかもです。ミョルチ(小魚)のピリ辛とごぼうです。キンパ専門店だけあって、美味しかったです。

 

飛行機を眺めながらの、韓国の最後の味に大満足でした。

金浦国際空港の中は、お店やレストランが入れ替わった所もあり新鮮な感じがしました。今日は、簡単なレポで終わりにします^^


人気ブログランキング

スポンサーリンク