友達から紹介してもらい、1度食べなきゃ気がすまない!と言うことで

念願の栗食パンを買いに、ソウルにある明洞聖堂の地下「1898広場」にある

LePain(ルパン)へ行ってきました。先ずは、1898広場からです。

スポンサーリンク

1898広場とは

ソウルの明洞(ミョンドン)といえば、明洞聖堂(ミョンドンセイドウ)を思い浮かべる人も

多いのではないでしょうか?韓国ドラマの撮影にも利用されていますよね。

1898広場は、明洞聖堂の地下にあります。

 

地下1階の1898広場へは、こちらの中にある階段を降りて行きます。

 

「1898広場」には、クレープ屋、カフェ、食堂、聖堂公式グッズなどを

購入する店が入っています。

とても明るく、居心地が良い広場です。

 

 

スポンサーリンク

 

LePain(ルパン)

 

蚕室(チャムシル)の石村湖(ソッチョンホス)に、1号店を持つ天然酵母パンで

有名な店です。

明洞聖堂(ミョンドンセイドウ)の地下「1898広場」にある店は4号店です。

店の奥でパンを焼いています。

ふむふむ、まだ誰も並んでいない。。。良かった!

お目当ての栗食パン(밤식빵 パンシッパン)は、12:00、15:00に焼き上がります。

日曜日だけ、15:30に出ます~!と書いてあります。

焼きあがる30分前に並ぶと、購入する可能性があります。

1人2個購入可能です。私が行ったのは、平日だったので、30分前は他に1人だけ順番を

待っていました。整理券はありませんでした。

友達が買いに行ったときは、土曜日だったので整理券が配布されたようです。

12:00の焼き上がる時間には、10人ほどの列が出来ていました。

いよいよ、パンが焼きあがりました!

 

ヤッホーイ!しっかり2個購入できました!

 

ルパンの目の前のベンチに即効で座り、焼きたてホカホカの栗食パンを割ってみました。

栗がゴロゴロ入っています。かなり重くズッシリしました。

持ち帰るときに、栗って重いんだわと感じましたよ。

 

ほんのり甘いホクホクの大きな栗が、「どーよ!」と大きな姿で入っています。

栗をこよなく愛する人間にとって、こんなに興奮させてくれるパンはございません。

感無量でございます。

もちろん、この場で一口、二口、止めようと思ったが三口いただきました(笑)

パンの周りはカリカリ、中はフワフワ~! 流石、天然酵母です。

大満足!ソウルに来て良かった。また来ます!

 

 

パンシッパン(栗食パン)の価格

 

1斤55000Wです。(約550円)

 

スポンサーリンク

行きかた

ソウル地下鉄4号線明洞駅から明洞聖堂へ徒歩。明洞聖堂地下にあります。