韓国へ行くと必ず薬局へ行き、常備薬を購入します。韓国の薬局大好きなんです^^

 

理由は、韓国の薬を飲むと日本の薬よりだんぜん早く回復をするからです。旅行中は特に、ダウンしていられませんよね。

旅行中のいつもの流れは、初日に暴飲暴食をし、2日目から食べられないというパターンです。もともと食が細いので仕方がないのですが(←これ本当)韓国のお料理は量が半端なく多く、意地とプライドがありますから、なんとか韓国の方達に「食べないね」と言われないように食べてしまうと、飲みすぎ食べすぎで一夜でダウンしています。

 

何度繰り返しても学習しません(笑)

 

あとは、ひとり旅の時に多いのですが、喉の痛みから初日に発熱(高熱)というパターンです。知恵熱かな?とも思ってしまいますが、ホテル近所の薬局に駆け込むことが多いです。

ほとんどの症状が、韓国の薬剤師さんが処方して出してくれる物を飲むと、1発で治る感じです。

スポンサーリンク

 

済州島の薬局

今回の済州島旅行でも2日目の朝から、食べ過ぎで胃の調子が悪く薬局へ入りました。

 

済州島の薬局へ入るのは初めてでしたが、薬剤師さんがとても優しく接して下さいました。

「消化剤を下さい」と伝えると、ニコニコした笑顔の薬剤師さんが「沢山食べましたか?」と聞かれました。「はい、沢山食べて沢山お酒を飲みました、、、。」と答えました^^

 

日本から来た事を話すと、「日本の方が良い薬が沢山あるのにどうして?」と聞かれたので、「韓国の薬はよく効きます。」と返事をすると、それはおかしいと苦笑いをされました。

 

時々飲むから効き目が良いのでしょうか?それとも、韓国の薬は強いのでしょうか?

スポンサーリンク

 

今回購入した薬

消化剤です。釜山のやソウルの空港で購入する物と違いますが、出されたので素直に3箱購入しました。

 

スポンサーリンク

消化剤を飲んでみましたが、効き目はいつもの薬よりゆっくり効きました。と言っても、夕食はがっつりいただいたので効いたということでしょうか^^

総合風邪薬です。喉からくる風邪といって購入です。喉、鼻に効果的のようです。季節の変わり目に時々怪しくなるので、購入しておきました。

薬はどれも3000ウォンくらいです。日本の薬局で購入する薬よりかなり格安だと思います。

 

睡眠導入剤です。

これは、いただいた薬ですが半錠飲んでみましたが、あまりに効き目があるので1/4錠でも良いくらいです。半錠飲んだら、一瞬で眠りに入りました。気絶状態です(笑) 10錠入って1500ウォンくらいだそうです。

 

今回は、済州島で購入した薬のみでしたが、釜山編などもありますので今後アップしていきたいと思います。

 

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク