韓国へ行くと市場や街中で餅屋が多く、時々購入してホテルでいただくこともあります。

 

 

今回は、韓国料理教室で伝授していただいた、蒸して作る韓国のカボチャソルギ(餅ケーキ)です。

 

スポンサーリンク

 

ソルギケーキとは?

ソルギ餅は主にうるち米の粉を主原料に蒸して作られた餅で、お祝いによく使われています。

 

ケーキと言うくらいなので、日本の餅より蒸しパンに近い感じです(勝手な判断です)

 

お餅屋には必ずあるという程、韓国の定番のお餅の一つです。

 

 

 

かぼちゃソルギのレシピ

《材料》

1.米粉 105g,餅粉50g

 

2.塩2g,砂糖大さじ1,カボチャ粉3/4,干しぶどう少し、蜂蜜少し

 

3.ぬるま湯200g(かなり温め)

 

4.蒸し器、蒸し器の下に敷く物、型10cm,霧吹き

 

《作り方》

干しぶどうに蜂蜜をかけておく。

 

米粉ともち米粉にぬるま湯(本当にぬるい)を少しずつ入れ混ぜる。手で擦りながら混ぜる。

 

 

 

よく混ぜる。

 

 

塩を入れてから丁寧にこす。

 

 

 

かぼちゃの粉です。

 

こした粉にかぼちゃ粉と砂糖を混ぜます。

 

混ぜたら、もう一度こします。

ここで水分が少し足りないようなら、霧吹きで水をかける。

 

 

蒸し器にシートを敷き、型を置く。

 

型の中に材料をスプーンで入れていきます。

 

型の半分の高さまで、材料を入れたら干しぶどうを中央に置きます。

 

干しぶどうを置いたら、型の上までくるように材料を重ね入れます。

 

型から材料を外す。

ここは,慎重に外していきます。

 

強火で20分蒸します。

 

ジャジャーン!蒸しあがりました。

かぼちゃの黄色も鮮やかになりました。

 

仕上げにナツメとかぼちゃの種をトッピングです。

スポンサーリンク

 

作ってみた感想

以前からソルギ作りに、大変興味がありました。

なので今回は、大興奮しました。材料は正確に量って作りました。どこの国のお菓子作りも大雑把には作れませんね。粉を笊でこす事が、かなり重労働でした。翌日、筋肉痛になりましたよ(笑)

 

かぼちゃの粉は、韓国の市場などどこでも販売されているようです。かぼちゃ以外の粉を利用していろいろな味を楽しみたいと思います。

 

 

食べてみた感想

かぼちゃの甘い香りがふわっと口の中で広がりました。

今回は、餅粉を少し混ぜ合わせているので、韓国で購入するソルギよりモチモチした感じで美味しかったです。

 

砂糖を少ししか使わないので、蜂蜜をかけた干しぶどうの甘味が引き立ちました。

 

体に優しい手作りのお菓子ですね。また作りたいです^^

 

 

今回お邪魔させていただいた美味しい料理を教えてもらえる教室はこちらです。

横浜サラン韓国料理交流会

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク