スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

済州島へ行ったら、筏(テウ)に乗りたいと希望していたので、トンセン(妹)夫妻にセソカク(쇠소깍)に連れて行ってもらいました。この日の済州島は猛暑で、早く水の近くまで行って涼みたい気分でした。

済州島は韓国ドラマや映画のロケ地で多く使われていますが、セソカクは「推奴 チュノ」のロケ地にもなったそうです。ロケ地に選ばれた場所なので、とっても美しかったです。

 

            写真お借りしました

 

セソカク(쇠소깍)

セソカクは海と川で出来ています。海水と淡水が混ざり合い、溶岩が固まってできた渓谷です。この写真の右側が海で左側が川です。

 

 

 

 

少し奥へ行くと深いグリーン色の渓谷です。確かここに筏(テウ)乗り場があるはずなのですが。筏(テウ)用の綱はあるが、筏(テウ)がありません。どうしたのかな?

 

黒い岩と深いグリーン色の水がとっても美しく、しばらくの間うっとり見とれてしまいました。綺麗でしょ?

 

この場所は、とても涼しく気持ちがよい場所でした。

筏(テウ)が見当たらないので、記念撮影をしてから上に登って確認をすることにしました。

 

セソカクの渓谷の周辺は、このような遊歩道がずっと続いています。とても歩きやすくなっていました。

 

 

 

 

歩道には「JEJU LOVE」と白い石で描かれています。韓国らしいですよね^^

トンセン(妹)の旦那さんが、事務所へ行って筏乗り場のことを確認してきてくれました。結果は、少し前に事故があり、現在営業停止になっているそうです。

残念だが仕方がないですね。いつ頃まで営業停止なのだか分かりませんが、またいつか乗りに来たいなと思います。

 

とても美しい「推奴 チュノ」の撮影地を見ることが出来たので、大満足です!

スポンサーリンク

 

行きかた

住所:제주특별자치도 서귀포시 쇠소깍로128

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク