済州島の三大山の1つである山房山(サンバンサン)へ向かっています。平地にプリン型のようなオルムは迫力がありとても魅力的に目に飛び込んできました。早く近くまで行って登ってみたい!

 

 

「オルム」という言葉を聞いた事があるような無いような。。。なので調べてみました。

オルムとは、火山活動により出来上がった小高い丘のことです。このことを済州島の言葉で「オルム」と言います。済州島の言葉だったのです。済州島の3大山オルムは、ハルラサン、ソンサンイルチュルボン、サンバンサンです。

スポンサーリンク

 

山房山(サンバンサン)산방산

 

この日の山房山(サンバンサン)は、白い雲の帽子をずっとすっぽりかぶっていました。なんとも神秘的です。ソンアクサンからサンバンサンへ向かう道から撮影しました。

チャングムの誓いのロケ地、ソンアクサンはこちらから。

 

 

山房山(サンバンサン)に到着しました。駐車場を登ったところからの風景です。美しかったです^^

 

「さあ!サンバンサンに登りましょう」と言ったら、オンニ(お姉さん)とトンセン(妹)は「無理!こんな急なところは登れない。ここで待っているから一人で行って来て。」と口をそろえて言いましたTT

え~!ここまで来たのに、それはないでしょ。トンセンのオッパ(旦那さん)は、入り口にも来ないで下の駐車場で待っていました。オッパの口癖は、「写真を撮ったら次!撮ったら次!」です(笑)

私がのんびりやなので言われても仕方がないのですが、とにかく韓国の方は、せっかちです^^

 

オンニとトンセンは、「まだこれからまわる所があるから早く帰ってきてね。写真だけお願い。」と、ベンチに座っていました。

エイシッ!と思ったが、1人慌てて階段を駆け登り撮影開始です(笑)

階段を登って右側に入ったところです。

突き当りには、黄金色の観音像が座っていました。

 

お地蔵様のよな石には、名前が付いていましたが何でしょうか?

 

海を指さしているのかと思ったが、左手が途中でないのでどうなのでしょうか?

 

慌てている私に微笑んでくれているように思えた石像です^^

 

スポンサーリンク

入って左側の大雄殿です。

2つの寺の間にある階段を永遠に登って行くと、有名な寺がありますが時間も無いので今回はここまでにして、オンニとトンセンが待つ麓に下に降りていくことにしましたTT

 

可愛らしいトイレがあったので入ってみたら、清掃がされていてとても綺麗でした。

 

トイレの脇にある水道を発見!せっかくなので水遊びをしてみました。

 

サンバンサンの下には、大きな駐車場があります。オンニとトンセンは、この景色を眺めながら私の帰りをベンチに座り待っていたようです。

「写真撮れた?」と口を揃えて聞いてきたので、もちろん聞こえないふりをしましたよ。途中までしか行くことが出来なかったので当然ですよね(笑)

 

駐車場の前には、サンバンサン(산방산)のバス停があります。とても便利ですね。

 

 

文句を言いながらも、山房山(サンバンサン)をバックに仲良く記念撮影をしました。座って待っていただけのトンセンが前に出て嬉しそうに笑っていました。

次回来ることが出来たら、有名な寺まで登ってみたいと思います。連れて来てくれたトンセンとオッパに感謝です。

スポンサーリンク

 

行きかたです

住所:제주특별자치도 서귀포시 안덕면 사계리산16번지일대

電話:064-760-6321(事務局)

営業:夏8:30~18:00 冬8:30~17:00頃

日本語不可

入場料:大人1000ウォン、小人500ウォン

済州空港からタクシーで1時間40分くらい

済州市外ターミナルから、サゲ行き、平和路行きバスで山房山下車

 

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク