みなさんこんにちは。

済州島にある、大人になっても大笑いできる博物館を紹介したいと思います。

大人もこんなに笑えるのだと再確認できますよ。笑いって健康に一番効きますから、機会があったら行ってみて下さいね。

面白かった写真と動画をアップしたいと思います。

今日は、とってもくだらない内容ですが最後までお付き合いください(*_*)

スポンサーリンク

 

박물관은살아있다 博物館は生きている

「博物館は生きている」といってもトリックアートの博物館です。韓国では街のいたるところに、ハイレベルなトリックアートが描かれているのですが、博物館があるとは驚きです。

 

体験しながら見学ができるのでとっても楽しい博物館ですよ!この面白さをどうやって伝えられるのか悩みました。ブログで使用する写真は、モザイクをかけないと危険ですよね?しかし、モザイクをかけると、何も面白くないんですよね。

なので、オンニ(姉)、トンセン(妹)、オッパ(トンセンの旦那さん)の写真はモザイクをかける事にしてみました。反響が悪かったら、自分の写真でモザイクをかけていない物も、後日モザイクをかけることにします(笑)

 

これから紹介させていただくトリックアートは、全て平面に描かれている物です。

では、行ってみよ~!説明はいりません。。。

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の上段(笑)

 

トンセン(妹)のオッパ(旦那さん)

何度もミーアキャットと同じ角度になるように、ポーズをとりなおしていましたよ。足と手がㅋㅋㅋ

 

 

 

テンション上がりすぎ、昔のディスコを思い出しながら、オンニ(姉)と踊っていたところをトンセン(妹)が盗撮して加工までして送ってきた動画です。オンニが「ディスコ」と連発して煩いのですがご覧下さい。

 

 

これらの絵が全て平面だと思えないアートでした。1時間くらいたっぷり遊ぶことができ、お腹から大笑いしたのでストレス発散ができました。

 

博物館を出ると土産物屋に行く仕組みになっています。けっこう楽しい物もありました。

カフェも行く仕組みになっていますよ。まさにトリックですね^^

やっと外に出たと思うと、今度はゴーカート乗り場です。めちゃくちゃ楽しめそうでしたが、時間がないのでトンセンのオッパがさっさとスルーしました(爆)

着いていくしかないので横目で見ながらスルーしました。

博物館の正面です。中がトリックアートだと想像ができませんよね?素敵な建物です。

 

大人も子供になって楽しめるトリックアートの博物館でした。最後までお付き合いくださり有り難うございました。

スポンサーリンク

 

 

行き方とその他

住所:제주특별자치도 서귀포시 중문관광로42

電話:064-805-0888

営業:9:00〜21:30

入場料

大人:12000ウォン

青年:11000ウォン

小人:10000ウォン

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク