スポンサーリンク

今回は羽田発大韓空港でソウル金浦乗り換えで、国内線に乗り換え済州空港というルートで行ってまいりました。

毎度のことですが、格安チケットで予約しました。

 

羽田09:15発、済州到着14:20だったので、自宅から始発で向かいました。成田空港からは、朝早い便か夕方の便しかなかったので、乗り換え時間が最短な飛行機チケットにしたのですが、かえってかなりハードなスケジュールになりました(u_u)

しかし、我が家からは羽田空港が近いので最短時間で済州島へ行くことができました。

 

いよいよ3泊4日の旅がスタートです!

スポンサーリンク

 

まずは羽田から金浦国際空港へ

済州島に入る数日前に、済州島も梅雨入りです。お天気が気になりましたが、最終日以外は晴天で、蒸し暑く真夏日でした。

ラッキーとしか言いようがありません。

羽田国際空港は、生の紫陽花が満開です。とても美しく癒されました。

 

羽田国際ターミナルは雨天です。済州島は晴れていますようにと祈りながらの搭乗です。

 

エコノミークラスだが、金浦国際空港までは2時間なので快適に過ごせそうです。

 

搭乗すると、さっそく韓国映画を観始めました。機内案内の度に映画が止まってしまうが、それなりに楽しむことができました。

 

先ずは、ビールだね!喉が渇いていたので、おつまみのナッツを食べながら一気飲みです^^

大韓航空のナッツを食べるたびに、「ナッツリターン事件」を思い出すのは、私だけでしょうか?いつまでも、しつこいですよね(笑)

 

機内食のメインは鶏肉でした。普通に完食です!

羽田交際空港から金浦国際空港までは、あっという間の空の旅です。金浦国際ターミナルを出ると、蒸し暑く快晴でした。

 

乗り換え時間に余裕があまりないので、行きは荷物を受け取り、急いで空港リムジンで国内線にむかいます。

スポンサーリンク

金浦国際空港から済州島へ

 

国内線にロビーに到着です。到着した途端に警察官が目に入りましたので、一枚パチリさせていただきました。

 

国内線も大韓空港です。チェックイン!

 

スーツケースを預けて、余裕でいると。。。

 

 

別室へ呼び出されてしまいました。何が起きたのか不安です。

 

 

何やら重い雰囲気です。私のスーツケースが置かれているではないですか。。。。。

「開けてください!」なんとも厳しい顔で言われました。「悪いことはしていない」と心の中で呪文をとなえました。こういうときは、悪いことをしていないのに、不安になるものですね。

スーツケースを開けると、「これだ!」と指されたほうを見ると、スマホの充電器でした。韓国旅10年目にして、うっかりミスでした。

羽田では、ひっかからなかったのは不思議です。ミスをおかした人間が言うことではありませんよね^^

 

 

国内線に入ると、済州島へ行く飛行機が待機しています。済州島へは初めてなので、ワクワクしてきました。

 

いよいよ搭乗です!

 

ソウル金浦から済州島までは、1時間10分なのであっという間に到着です。

 

 

今回の旅では、済州島に嫁いだブログ友達と初めてお会いするのがメインテーマでした。友達が、空港までバスで迎えに来てくれています。はい、バスで。。。^^

ラインを使い、普段から沢山話をしていたが実際お会いしたことがないので、どこにいるのかドキドキしながら探しました。どの人が友達なのか分からないので、ラインで連絡をしようとしたら、友達が私の隣に立っていて、友達も必死に私たちを探しておりました。

「もしかして、○○サンですか?」と聞くと、うんうんと首を縦に振り、友達は恥ずかしそうな顔をしました。やっと会えたねと感動の一瞬でした。思い出すだけでも、感動で涙が出てきちゃいます。

 

済州島のロビーを出たところまで友達のオッパ(ご主人)が、仕事を抜け出し車で迎えに来てくれると言うので、おしゃべりをしながら待つことにしました。

しばらく待っていると、わざわざ大きなレンタカーを借りてオッパが迎えに来てくださいました。ここから、4日間友達とオッパ、オッパの友達にお世話になりました。

続く。。。


人気ブログランキング

スポンサーリンク