済州島といえば黒豚肉ですが、こりゃ美味しい!という店に行って来ました。この店には、バーベキューが出来たり、カフェもあったり、結婚式場まで付いているお洒落な黒豚専門店です。

日本でいうと披露宴が黒豚なのでしょうか?面白い発想ですよね。さあ入ってみましょう!

スポンサーリンク

 

ZZZ(ジージージー)黒豚

店の前には金属の造形でできた黒豚ちゃんがお出迎えしてくれました。センス抜群でございます!

 

店内入ってすぐの受付レジにも、黒豚ちゃんのタイルがお出迎えです。目が合ってしまった黒豚ちゃん^^

 

これから黒豚ちゃんを、おもいっきり食べるのよ!なんてことを心の中で思いながら、さっそく肉を注文しました。

 

乾杯!ぷは~!韓国チームはソジュ(焼酎)で、日本チームはメクチュ(ビール)。うまい!

 

ひゃ~!ピンク色の綺麗な黒豚です。

サムギョプサル(三枚肉)、モクサル(首肉)、豚トロの3種類が登場です。豪華です!

 

ジュージュー焼き始めました。韓国でサムギョプサル屋さんへ行くと「任せろよ」という感じで、必ず店員が焼いてくれますよね。

美味しい食べ頃ってあるのでしょうね。黙って待っているだけなので楽チンです。逆に自分たちで焼こうとするといやな顔をされるので黙って見ているほうが良いです。と言っても焼きたくなるのが人間なのでしょう^^

 

鉄板の上に肉と一緒に置かれているソース見えますか?これが味噌のような何て言っていたか忘れましたが、魚系の香りが強い物なのですが、肉に付けていただくと済州島の味になると教えてもらいました。

ぷ~んと強い香りがするのですが、かりかりに焼いた黒豚に付けていただくと、さっぱりしとても美味しくなりました。醗酵した物と脂ぎったものを一緒に食べると消化が良くなる感じです。

しかし、ここまで書いておいてなんですが、、、黒豚が焼けて食べる時の写真がございません。美味しすぎてまた、写真撮影を忘れてしまいましたTT

失礼しました!

 

肉を食べるとビールが旨い!もう止めておこうと思っても、ビールが進むよどこまでも^^

 

トンセン(妹)のオッパ(旦那)が、先輩にソジュ(焼酎)を注いでいるの見えますか?手の位置が韓国式にしています。お酒を飲むときも横を向いて飲んでいました(最初だけ)。

日本人の私が、こういう何てことない姿を見ると、「ここは韓国なんだな」と感じる瞬間です。

 

パンチャン(無料おかず)も豪華にどっさりきました。サラダのドレッシングが美味しくて、トンセンはおかわりしていました(笑)

ハイ!沢山食べていましたよ。

 

肉を包んで食べる、エゴマの葉とサンチュです。大好きなエゴマの葉をおかわりです。

 

海鮮たっぷり入ったチゲ、海鮮の出汁が出ていてウマウマです。アルコールに浸かった体に染み渡ります。これもパンチャン(無料おかず)なのですが、これだけでもご飯がいけます。

 

黒米入りご飯。モチモチ!

 

広い店内です。

 

外へ出てみると中庭がとっても素敵です。

 

中庭の奥には、素敵な雰囲気のウエディング会場がありました。結婚式をしてみたくなりますよね?(若い人は^^)

 

駐車場から見た建物です。

済州島の黒豚がこんなに美味しいと思いませんでした。臭みもなく、旨味と甘みがギュっ!と感じる黒豚ちゃんでした。また行きたい「ZZZ ジージージー」でした。

スポンサーリンク

 

行きかた

旅行計画で困ったら、旅行会社に行かなくても無料で複数の会社の(旅プロが教えてくれる)プランが探せる

タウンライフ旅さがしで、自分にぴったりな旅を探してみてはいかがでしょうか。

住所:제주특별자치도 제주시 연동302-3

電話:064-747-7222

営業:11:00~22:00


人気ブログランキング

スポンサーリンク