済州島で朝からユッケジャンを食べに行くよというので、はっきりいって心配になりました。ユッケジャンのイメージは真っ赤で辛く、朝から辛いものを食べるのはきつく感じるからです。

済州島の友達夫妻が、とにかく美味しいから連れて行くと車を出してくれたので、おとなしく車に乗ることにしました。

スポンサーリンク

 

우진해장국(ウジンへジャンクッ)

へジャンクッという名前が付いているので、酒を沢山飲んだ翌日に飲むスープのお店のようです。前日夜中までお酒を飲みすぎたのでちょうど良いです^^

朝早かったせいか友達が「めずらしくすいてる!」と言うなり、慌てて店の中へ入っていきました。友達のオッパも(旦那さん)も慌てて店の中へ入る姿を見ると、席を取ることが大変な地元民に愛されている店のようです。

私が店内に入ると、もう注文が終わっていました。席に付いた途端ユッケジャンが運ばれてきました。

赤くないユッケジャンに驚きました。済州島はワラビが有名です。そのワラビと豚肉を割いたもので作られたユッケジャンです。

済州島名物の고사리(コサリ) が入っている육개장(ユッケジャン)です。 コサリは韓国語でワラビなので、ワラビと肉のユッケジャンということになります。

済州島の豚肉の味が強いスープです。ワラビも豚肉も煮込まれていて姿かたちはございません。ネギとゴマ、辛くない唐辛子の粉がトッピングされています。アクセントになって美味しいです。

はっきり言って見た目は美味しくなさそうですよね?なので、動画を観て下さい。美味しさが伝わりますように!

ユッケジャンはトロトロに煮込まれた濃いスープです。とろみが付いているのに熱々なので猫舌の私は、なかなか食べることが出来ませんでした。

一口食べてみると、今まで食べたことのない不思議な旨味のユッケジャンです。こりゃ美味しい!

辛くないので朝からガッツリいただくことが出来ました。旨味だらけのユッケジャンです。途中からスープの中にご飯を入れて食べると美味しかったです。

パンチャン(無料おかず)は、とてもシンプルな物でした。さっぱりしたキムチとユッケジャンの相性ばっちり!です。

 

レシートには、ユッケジャン4個と書いてあります。

제주육개장(チェジュユッケジャン)  8000원約 800円

 

朝からチェジュマッコリを飲んでいる方も数名いました。済州島の方は酒好きが多い印象があります。

 

食べ終えて店を出ると、少し行列が出来ていました。美味しい食べ物に人間は集まるのですね。済州島で行列の出来る人気のユッケジャンでした。また行きたい店です。

韓国でお馴染みのヤクルトオバサンも商売繁盛ですね(笑)

スポンサーリンク

行きかたです

住所:제주특별자치도 제주시삼도이동831

電話:064-757-3393

営業:24時間

休日:旧正月、秋冬


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク