スポンサーリンク

 

済州のソルビン

済州島の最終日は、小雨が降っていました。雨が降るとは思わなかったので、雨宿りをしながらソルビン(かき氷)を食べに小走りで移動しました。帰りの飛行機の時間までソルビンを食べながら女子トークで盛り上がりました。

雨に濡れてまでソルビンを食べたいのか?食べたかったんです、、、^^

 

グリーンティーチョコソルビン(그린티초코설빙)10、500ウォン(約1、050円)

 

韓国のソルビンには、抹茶ソースと練乳が付いてくるので、思いっきりかけていただきます。

 

ソルビンはかなりボリュームがあるので、3人で1つのソルビンをつつきながら女子トークが弾みました。その他それぞれドリンクを注文しました。

ソルビンは、いつ食べてもフワフワで美味しい!

 

生レモンティー(생생레몬차)です。カップの中を撮り忘れましたが、韓国のレモンティーは紅茶ではなく、レモンのスライスが入ったレモネードです。かなり甘みが強いです。

 

 

 

韓国のソルビンは、メニューも豊富です。

 

日本のソルビンとは違い、韓国の店内はガラガラです。店舗数も多いので空いていて助かります。店内もとても広いです。

済州のソルビンのインテリアはとても素敵でした。

スポンサーリンク

 

ソルビン川崎

川崎駅から近い、ラゾーナ川崎プラザに入っています。こちらは、いつ行っても行列が出来ている店です。夕方行くと比較的入りやすいと思います。

川崎店で食べたソルビンいろいろです。

韓国でも人気ナンバーワンのきな粉餅ソルビンは、安定の美味しさですね^^

 

 

韓国と日本のソルビンの違い

 

●日本のきな粉餅ソルビン850円。韓国は約790円です。全体的に韓国のほうが格安になっているようです。

 

●抹茶ソルビンは、抹茶ソースは日本も付いてきますが練乳が付いていません。きな粉餅ソルビンにも付いていないので、日本では練乳はないのかな?少し物足りない気がしますが美味しさには変わりないです。(韓国で甘いソルビンに慣れてしまっているため)

 

●抹茶アイスクリームが韓国の物のほうが味が濃いです。写真の色を見ても違いが分かるかと思います。どちらがお好みでしょうか?

スポンサーリンク

 

まとめ

ソルビン好きの私にとって、日本にソルビンが進出してきてくれてとてもラッキーです。初めてソルビンへ行ったのが、釜山旅行の時でした。その時は、きな粉トーストときな粉ソルビンを食べた記憶があります。

きな粉トーストには、パンの間に薄い餅が挟まれていました。きな粉とシロップがたっぷりかかっているトーストは、とても衝撃的でした。

ソルビンのかき氷には、餡入りの餅が入っています。かき氷というと底の方は味がしないイメージがありますが、ソルビンは最後までしっかり味が付いていて、餅を食べながら飽きずにいただくことが出来ます。

 

日本の伝統的なかき氷より、フワフワして軽い氷なので、食べていて頭がキーン!とくることが少ないような感じです。これ大切ですよね^^

冬から春に登場する、タルギソルビン(苺のソルビン)が、これまた絶品なので今から楽しみでなりません。

 

行きかた

済州島店

住所:제주특별자치도 제주시 이도이도1186-9 2F

電話:064-702-0977

 

川崎店

住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1

電話:044-874-8592

営業:10:00~21:00

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク