ハルラボンとは

東門市場を歩いていると、「ハルラボン」という柑橘系のフルーツが並んでいます。オレンジ色が鮮やかでとても良い香りがしてきます。

日本のデコポンというフルーツに大きさと形が似ています。日本の清美オレンジとポンカンを合わせて作られた「不知火(しらぬい)という品種が済州島へ渡って栽培された物です。なので、日本のフルーツだったのですね。

ハルラボンという名前は、ハルラサンとひっかけて付けた名前のようです。

スポンサーリンク

 

東門市場を覗いてみよう

東門市場へは、済州島の滞在期間に3回行きましたが、行く度にハルラボンが気になってしかたがありませんでした。生のハルラボンを購入したいが、滞在中に食べきることができないのでハルラボンジュースが気になりどうしようもない!

トルハルバンの形をした容器に、ハルラボンジュースを凍らせて入っている物が欲しくて3日間悩みました。

 

早く買えば良いのに、、、(笑)

 

高級ハルラボンが東門市場のあちこちで販売されています。

東門市場で一番広い通りです。

 

トルハルバンの置物も勢揃いです。観光地で買うより安いかも^^

 

少しだけ東門市場の風景です。

 

すごーく気になった太刀魚です。済州島の太刀魚は1mくらいあって大きいんです。太刀魚屋さんも多くありました。太刀魚の奥にもハルラボンジュースがあります。本当にいろいろな店でハルラボンジュースを販売していました。

 

気になっている姿を3日間も見ていたトンセン(妹)が、「もう帰るのだから買ってあげるよ!どれが良いの?」と聞いてきたので、トルハルバン(石のお爺さん)の入れ物に入ったジュースを買ってもらうことになりました^^

 

買ってもらったハルラボンジュース!トルハルバンの容器も可愛いでしょ?

 

一口飲んだら止まらず一気飲みです。日本のデコポンの2倍くらいの甘さで、酸味は弱く濃厚な味でした。こんなに美味しいのなら、初日に買って3日間飲めばよかったと、欲張りな気持ちが出てしまいました(笑)

済州島の観光地にもハルラボンジュースがあったので、済州島へ行かれたら飲んでみてください。これはおススメできますよ♪

次回は毎日飲みたい^^

 

東門市場の美味しいトッポギ屋さんはこちらからです☆

東門市場の美味しすぎるホットック屋さんはこちらからです☆

スポンサーリンク

 

行きかたです

 

住所:제주시 일도 일동주변

電話:064-75203001

営業:7:00~19:00頃

休日:旧正月、秋夕

済州空港からタクシーで20分くらいです。

旅行計画で困ったら、旅行会社に行かなくても無料で複数の会社の(旅プロが教えてくれる)プランが探せるタウンライフ旅さがしで、自分にぴったりな旅を探してみてはいかがでしょうか。

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク