スポンサーリンク

済州島で、こんなに美味しいチャンポンがあるとは思いませんでした。大袈裟ではないんです。こんなに美味しいチャンポンを食べたのは初めてでした。

 

トンセン(妹)のオッパ(旦那さん)が、アソウォンのチャンポンが美味しいので、日本から来た私たちにどうしても食べさせたいと連れて行ってくれました。

 

少食の私が(←これ本当!)初めて韓国で完食したチャンポンです。それほど美味しくて感動したんです。

 

もともと行列のできる店だったのに、テレビで放送されたら、もっと並ぶようになったらしいです。この日はランチ時を過ぎた頃に行ったので、並ばずに入ることができました。中途半端な時間に行くことをおすすめします

 

 

아서원アソウォンのチャンポン

まずはパンチャン(無料おかず)です。パンチャンが地味なので、ちびレオ登場です。中華屋のパンチャンはどこもこんな感じですよね。たくあんをポリポリ食べながらチャンポンを待つことにします。

 

どーん!とアツアツのチャンポンがやってきました。韓国のチャンポンというと真っ赤なスープを思い浮かべますが、アソウォンのチャンポンはオレンジ色で食べやすそうです。

 

スープのベースは魚貝類です。特にムール貝の濃厚な味がたまりません。とても小さなムール貝ですが、スープの中にゴロゴロ入っています。あと小海老ちゃんもプリプリ入っています。

たまらん!

透明感のある太麺はパスタでいうとアルデンテ。もっちもちのツルッツルでございます。こんなに美味しい麺は、韓国では初めてです。

 

10年経っても韓国箸には慣れなくて、麺が箸の間を行ったり来たりしながら完食しました^^

 

次回も必ず食べに来たいアソウォンのチャンポンでした。最高!

 

スポンサーリンク

メニューです

●짜장(ジャジャン)5000ウォン

짬뽕(チャンポン)7000ウォン

●짬뽕밥(チャンポン飯)7500ウォン

●당수육(酢豚)大20000ウォン、小15000ウォン

●만두(マンドゥ)5000ウォン

注文をオーダーし、会計が終わると席を案内されます。

レジと店内椅子席。

 

床に座る席。オンニとトンセンが寛いでいます^^

 

アソウォンの店の前に、駐車場があります。

 

行きかたです

 

住所:제주 서귀포 일주동로8143

電話:0507-1420-3130

営業:10:00~19:00

済州島へ行くならエアトリがオススメ!▼


人気ブログランキング

スポンサーリンク